08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

やまの さるこ

Author:やまの さるこ
HN レビ


読書と囲碁が趣味です

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俳句が出来そうな景色

2008.07.26 22:10|日常雑記
kumotoyama.jpg

暑い一日が終わりかけた夕方
ベランダから、南東にある遠くの山をみると、
空が夕焼けを反映して、紫色になっていた。
山の端にかかる雲が、ちょうど龍のようにのびている。

なんか、一句できそうな風景と思うが出来ない。
どうしても、五七五には入らない。センスなし…。

毎日、あまりの暑さに、すでに少々バテ気味。
クーラーがあまり使えない仕事場も、昨日
今年はじめて、さすがにクーラーを使った。
今日は39度を記録したところもあったとか。(岐阜?)
そんな、暑い日つづきでも
夕方、こうしてベランダで涼むと、ちょっとほっとする。

コメント

なんだか「むかぁ〜し、むかし・・」ってお話が始まりそうな夕方の風景だね。

千葉も連日35度超えの日々だったのよ。
んで、昨日今日と30度程度。
30度で「涼しいね」って感じるのはおかしいよね、絶対!

冷房使わないとものすごく暑いし、かといって冷房の中にいると調子悪くなるし・・・・困ったもんです。

とても・・・

とてもとても・・・
美しい光景だね・・・・・。

>ちるるちゃん
>「むかぁ〜し、むかし」
そうだね〜。夕方の遠くの山って確かにそんな感じだ。
俳句より、おはなしのほうができそうだなぁ。

暑いのは…。(^_^;)
もう、言ってもしょうがないんだけど、辛い。
ちるるちゃんも、仕事中は暑いのよね〜。
お互い、なんとかのりきりましょう!

>usaちゃん
うん!
黙って一人で見てるのはもったいなかったから
記事にしてみた。(*^_^*)
夕方の空は同じ風景でも、日によって、色が違うから
みててあきないね〜。

夕焼け空

そうなんだよね。
大好きなんだ、夕焼け空。

『・・・(絶句)・・・』
という色合いでも、言葉にできないし、
写真で撮ってみても、絶対に「今見ている空」とは
色が違う。

だから、「見る」しかできないんだよね。
「見て」 「憶えておく」・・・

私はしばしば(というより毎日)夕焼け空に見入り、
『これを一生忘れまい』
と思う。

レビちゃんみたいに・・・「絵」にできたらいいなぁ

>usaちゃん
私は夕方、空を見てると、なぜか古代人の気分になるよ。
かんとう衣着て、腹へったなぁなんて見上げてたんだろうなって。(笑)
きっと、ほかの景色は変わっても、空は一緒のはずだって思うからかな。

はっきり、夕焼けの景色が記憶に残っているのは、
小学生の時の記憶が、二つくらい。
このごろは、見た端から忘れてる〜。

夕焼けを見たら、いまごろusaちゃんも見てるかなって…
…いや、そうか、時間差あるよね。(^_^;)
ま、でも空は一緒だ。(笑)



俳句の基本は省略です。
芯になる部分以外は捨ててしまいましょう。

などと、句作をしない素人が偉そうに言ってみました(笑)。


例の船団のクリニックが模様替えして、
一週間に十句を採り上げる形になりましたが、
7月23日分を担当している岡野ドクターは、
論理的かつやさしさのある添削が
以前から気に入っています。
http://sendan.kaisya.co.jp/clinic.html

>瑞閏さん
>捨ててしまいましょう
そうなんですよね〜、俳句って。
でも、でも、捨てられない。(笑)
けちだからかなぁ。

岡野ドクターの添削、読んできました。
しばらく、船団にかようと、捨てるコツが
見つかるかも。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。