06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

やまの さるこ

Author:やまの さるこ
HN レビ


読書と囲碁が趣味です

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏休み

2008.07.19 22:15|日常雑記
asagao.jpg

子どもの頃、夏休みのはじめには、なんでも出来そうで
終業式には、新しい夏休みの友とプリント数枚はいった手提げを
ふりふり、うきうき帰った。

花火も海も、盆踊りも、昆虫採集も、ラジオ体操も…
そうめん、すいか、とうもろこし…
めくるめく!…はずだった。(笑’

実際は、なんだかぶらぶらしてしまい、たいした出来事もなく
盆明けに、あわてて残していた算数の計算問題をやり
ばたばたと、やっつけ仕事で、工作をつくる…。


夏休みシーズンになると、なんかほろ苦いよな思い出が。

あさがおの写真は数年前のもの。
今年はまだ咲いてないが、夏休みといえばあさがおなので。

コメント

う〜ん。美しい色ですね。

確かに、夏休みといえば、朝顔ですな。

夏休みの宿題をどうしていたか・・・全然記憶にない
のですが。 まぁ無難にこなしていたのでしょうか。
確かに、工作とか自由研究とかは、やりづらいですよ
ね。ポスターとか。 そういうのをおそらく最後まで
残していたんだろうな、という気がします。
  我が子たちもそうですから(笑)。
  (で、最後に『どうしよう〜』と泣くんです。
   知るかよ)

「夏休みの友」(今は「なつっ子」が主流かな)も、
最近では、夏休み中の登校日に、答えを渡して、隣の
席の子と交換して、丸付けをしたり、親御さんに答え
の小冊子を渡して、家で丸付けをしてきてもらったり
するのが主流のようです。 教師がそこまで手が回り
ませんので・・・。

いずれにしても、夏休み。
子どもが来ない学校は・・・とても淋しいです。
(私は、子どもがいる方がずっとラク。オトナ相手の 
 長期休業は、疲れるだけです。オトナは嫌い)

>usaちゃん
そっかー、小学生は夏休みに部活なんてしないしね。
先生も休めればいいのにね〜。
子どもがいない学校でも、いろいろすることがあるんだね。


こうさぎちゃん、最後にどうしようと
泣くタイプなんだ。
今年はがんばれ!(笑)
私も、なんとか最後には帳尻を合わせてたので
あたふたはしても、泣くほど切羽詰らなかったな。

夏休みの友の、真新しいページを開くのは
とってもすきだったよ〜。
計算は嫌いだったけど。(ーー;)
いろいろ、実験しよう!とか言うコラムがおもしろかった。

答え合わせは…どうだっただろう?
いかんせん、あまりに昔のことだから。(^_^;)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。