08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

やまの さるこ

Author:やまの さるこ
HN レビ


読書と囲碁が趣味です

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夕立

2007.09.16 23:20|日常雑記
台風の余波なのか、今日の夕方は激しい雨と雷だった。
空が、妙に明るく、黄色からだんだん赤く暗くなっていった。
世界の果てにいったら、空の色はこんなだろうかというような。

残暑とはいえ、あまりにも蒸し暑い。
ふ~ぅ。

 三人目の幽霊 大倉崇裕
今から眠くなるまで読む予定。
眠くならないかも…と、ちょっと心配。
         
         

コメント

寝られた?

寝るの前提だったらなんかの「教科書・テキスト・解説書」がお勧め!それも「読みたくないけど読まなきゃいけない」っていうのだと絶対眠くなる(笑)

一時期、だいぶ秋めいて涼しかったのに、このところ又毎日真夏日で暑いね。
でも、湿度が下がってきてるからだいぶ楽。

トップの朝顔、きれいだね〜。
ハッパも作り物?っていうくらい形も色もはっきりしてるし。

暑いけど、土曜にサイクリングに行ったら「萩」が満開できれいだったよ。

此方も 耐え難い 蒸し暑い日の 連続です

又 知らない 作者が 大倉崇裕さん・・・
ジャンルの 違うものにあえるので 嬉しいです

先日の再読・・・

>「再読する楽しみは ストーリーを追わずに
その世界を うろうろ出来ること」
名言ですね

「三人目の幽霊」いかがでした?
今から勉強しなおして就職活動しなおすなら
出版社はあこがれだなぁ〜〜〜〜

>ちるるちゃん
いやいや、やっぱり眼が冴えてきた。
…でも休み明けだから、我慢して
ぴかぴかに眼が冴える前に、最初の短編で本を閉じました。
短編集でよかった。(笑)

萩もいいなぁ。
今週末は秋の花を見つけに行きたいな。

>よしこさん
私も、ちょっと前に知ったばかりです。(笑)
ここにもコメントをくれた「はちちゃん」に
教えてもらいました。
日常の謎ときの推理物で、読んでてほっとするのに、謎解きで頭もひねるといった感じです。


>はちちゃん
まだ、二編しか読んでないけど、おもしろい〜。
七度狐も一緒に借りてきたから、楽しみ。
その前に、実は「螺旋階段のアリス」も読んだ。
これ、いい〜。
加納朋子は5冊くらい読んだけど、私もこのシリーズが
一番好きかも。
なんといったって、アリスだし〜。
手元に、あと、虹の家のアリスと、七度狐があるんだけど…、あとで、混乱するかもしれない。(笑)
つい、一気に読みたくなって…。(^_^;)

出版社…私もそう思う。
あこがれるなぁ。

トップの朝顔は芯がピンクなので縮恨朝顔ではないでしょうか。

気根を伸ばしてはちょっとした土でも栄養繁殖してしまう、
なかなか生命力の強い植物ですが・・・(笑)。

>瑞閏さん
たしかに、植えてあるというより、雑草ぽく植わってます。生命力はありそうです!
私はひらひらした朝顔より、この手のが好きです。

三人目の幽霊、借りてきた。
これから読むぞ〜!

>ちるるちゃん
連休に読み終えました。
シリーズ二作目、七度狐も読み終えました。
おもしろかった…おもしろかったんだけど。
…ここで訂正とおわび。
この作者のは、ほっとする日常の謎とき物じゃなかったです!
普通に殺人もある、推理物。
三人目の幽霊にいたっては、幽霊がこわい〜〜〜。
すっかり、日常の謎系と、思い込んでおりました。
思い込みも…こわい。
ごめんなさい〜。

こちらこそ、お詫びです・・・
ほっこり日常系よりホラー入ってますよね。
まぎらわしくてごめんね。
お口直し?に超日常系、舞台はなんと本屋さん!!
大崎梢さんの「配達赤ずきん」


>はちちゃん
いや、いや、私のはやとちりだよ。
はちちゃんが七度狐のほうがすきなわけは
三人目の幽霊の三編目のせいじゃない?
あれ、こわかったね〜。(笑)

お口直し(笑)、本屋さん?素敵だ。
アリスシリーズもよかったよ。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。