06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

やまの さるこ

Author:やまの さるこ
HN レビ


読書と囲碁が趣味です

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このごろ読んだ本 ノボさん

2014.05.13 21:00|読んだ本
伊集院静 著

二年くらい前に、NHKのドラマ「坂の上の雲」をみて
正岡子規のことは少し知っていた。
ただ、「坂の上の雲」は正岡子規と秋山真之兄弟の話だったので
漱石はちょっとしかでてこない。

この本は、漱石との交友を中心に書いてあるということで
それがとても楽しみだった。

偏屈なイメージの漱石が、常識的で優しく暖かい友として書かれている。
子規は、駄々っ子のようだ。

実際のところはどうだったのか。
それはわからない。

しかし、漱石がたくさん句を作り、子規に送って添削してもらっていたことは
事実で、たくさん残っている。
かけがえのない友とお互い思っていたのは間違いないと思う。
きっと、この小説のように。

コメント

1冊ずつ・・・

今 夏目漱石さんの「こころ」が 新聞に連載されていて
読んでいます
関連本は 興味有ります
メモメモします(笑) 

No title

今、新聞連載ですか。
タイムスリップしたみたいですね。

漱石の本は好きなのがたくさんありますが
こころは、ちょっと、重すぎて苦手です。

ノボさんは、読みやすいですが
ほぼ、事実を踏まえて書いてあるようなので
そういう重みはあります。

No title

ほうほう、ノボさんね。チェックチェック!!

漱石さん

へぇ~

楽しそうなタイトルですね。
松山に行ったときに夏目漱石のぼっちゃんぼっちゃんで、やっぱりすごい人です。

電子書籍で、漱石さんを読み返したのが4年位前かな。
確かに読みやすいし、読めた!

ノボさん試してみようっと。

No title

KEMEちゃん

そういえば四国に行ったって言ってましたね。
そんなに坊ちゃんは、今でも人気なんですね。

私は草枕の旅をたどってみようと
思っているのです。
今年こそ!

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。