08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

やまの さるこ

Author:やまの さるこ
HN レビ


読書と囲碁が趣味です

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二月に読んだ本

2014.03.02 23:22|読書
家の近所の沈丁花が、咲き始めていて
通るたびに、花に顔をうずめてみる。
いい香りがする。

…人がほとんど通らないので
誰も見てないと思う。
見られていたら、怪しいか。。

読んだ本

メイベルおばあちゃんの小さかったころ
メイベルおばあちゃんとミシガンの小川  アリータ・リチャードソン著

ローズの小さな図書館    キンバリーウィリスボルト著
ロザリーの秘密       ハドリーダイアー著

なぜか、少女小説月間だった。

どれも、おもしろかったのだけど
ちょっと、物足りなかった。

なぜかは簡単明瞭。
食べ物の話がほとんど出てこなかったから。
こんなことをいうと、じゃ、レシピ本でも読んどけ!と言われそうだが。

かの有名な大人気シリーズ
インガルス家のシリーズも、実は二冊目で挫折している。

大きな森の小さな家は、超がつく愛読書なのに
二巻目…食べ物の話が…ない。
なので、食べ物の話が満載の「農場の少年」は愛読書になっている。


イラストエッセイ

夢見るころを過ぎても   高柳佐知子

久しぶりに通販で買った。
昔、雑誌に連載されていたエッセイが読みたくて。
それは収録されていなかったのだけど
形を変えて載っていたので、懐かしくてうれしかった。

このエッセイで「ディダコイ」探して、探して
読んだんだよなぁ。などと、思い出に浸った。


そういえば、メイベルおばあちゃんの本で
ケーキを焼こうとして、香料と薬を間違えるという話が出てきた。

赤毛のアンも、間違えて焼いて、牧師さんにだしてしまったのではなかったか?
時代考証はまだだけれど、ひょっとして、すごく似た商品があったのかもしれない。
調べたら面白そう。


マンガ

宗像教授異考録 3,4,5 星野之宣

面白いっ!やっぱり、宗像教授はいいなぁ。
また、週末貸してもらえそう。うれしい。

コメント

こんにちわ

咲き出しましたか 我が家のは 未だ先の お楽しみ状態です
何度も 言っているかも 知れませんが
沈丁花を見ると 卒業式を思い出します

私はと言うと ローラー月間
間に 澪つくしや 神様のカルテを 挿みながら
読んでいると お腹が空いてくる「農場の少年」も 
もうすぐ 読了
アップルパイ 食べたい~!ポップコーンも(笑)

このシリーズ 最初の 大きな森・・・と大草原の・・・を
読んだだけで 全部読んだつもりで居ました
このあと「長い夜」「初めての四年間」と続くのですね
次に 借りて来ます

No title

>よしこさん

農場の少年、いいでしょ~!!!
おいしそうでしょ~。

ローラの家と比べると
かなり裕福な農家ですよね。
だから料理も豪華でおいしそう。
もちろん、ローラのあの豚のしっぽだってすごくおいしそうで
すごく憧れたものです。
カエデ糖のシロップにも憧れましたが
今は売ってるんですものね~スーパーに!

そうそう、よしこさん、コメントしそこねましたが
チョコレート、いいプレゼントよかったですね。!(^^)!
あれだって、手に入るんですもんね~。

で、これから、アンとメイベルとついでに若草物語などを
年表にしてみようなどと、一人盛り上がってます。
すごく楽しそう。
どうも、アンとメイベルは同世代っぽいのですよね。
なので、メイベル、おいしいものが出てこないとすねましたが
もうちょっと、読むかもしれません。(笑)

もう、こんなこと書いてると、楽しくて
とまらない、まだ話したいことがたくさんあるのですが…

まずは、確定申告を終わらせなければ。。。なのです。(ーー;)

No title

気になったのは「ローズの小さな図書館」だな。検索してみる!

ローラシリーズ、箱入りのを全巻持ってますよ。
久々に読んでみようかなぁ?
このシリーズではジンジャエールが憧れでした・・・小学生のときか??

年表つくり、おもしろそう♪
中学生の夏休みの自由研究になりそうだよね(笑)
できたら是非UPしてください。

No title

>ちるるちゃん

私は、いとこがくれた「農場の少年」一冊だけ
箱入りで持ってる。

「大きな森の小さな家」は、子供の時に買ってもらった
全集のアメリカ編の中に入っていたんだけど
やっぱり愛読者の妹が、嫁入り道具にその一冊だけ
持っていっていて
この前、訳者さんは誰?ときいたら
もう、こわれそうで怖くて開けられない~と言ってきた。(T_T)
でも、なんとか白木茂さんだと見てくれた。

ジンジャーエールはおぼえてないなぁ。
リンゴ酒がおいしそうだったんだけど。
訳が古いので、ジンジャーエールとは書いてなかったかもしれない。
あぁ、こわれそうというあの本の訳が読みたい!

「ローズの小さな図書館」
ちょっと変わった構成が面白かったよ。

>自由研究
そうそう。
私、自由研究の企画を考えるのが
好きだったんだ、昔から。
で、実際は、結構やっつけ仕事だったり。(笑)

今回はどうかな。

No title

ジンジャエールとは書いてなかったよ「しょうが水」ってなってたよ。
どんなんだろう?って思ってたら、なんかの時に「ジンジャエールのことだよ」って教えてもらって、な~んだ、なら知ってるじゃん!!って思ったから覚えてるの。

自由研究

おお

自由研究は苦手でした。

そして
進撃の巨人はあきらめました~~~~。

No title

ちるるちゃん

しょうが水も思いだせない…。(T_T)
もうこうなったら、読むしかないね。(笑)

No title

KEMEちゃん

いやいや、私もね、
いろいろ、空想するのが好きだっただけで
実際、ぱっとしたものをつくったり
研究したりしたことはないのです。(笑)

>進撃の巨人

好みのわかれるマンガだと思う。
でも、大人気なんだよね?
ちょっと不思議。(笑)
昨日、ロッテリアでハンバーガー食べたら
進撃の巨人フェアがあっていて…

???と思った。
食欲なくしそうなキャラなのに?!

いやん

大阪でも雪です、2日連続ちらほらだけれど。
春よ来い。

レビチャンとこのベランダ野菜たちもびっくりしているんでは?ないかなぁ。

No title

KEMEちゃん

 大阪は雪ですか!
 こちらは、暖かいとはいえないけど
 陽ざしは早春の陽ざしでした。

 ベランダの葉っぱたちは
 陽ざしを浴びて気持ちよさそう…にしてるような気がしました。

 あぁ、でも春は早く来てほしい。
 春よ来い。

こんにちわ

昨日の朝の新聞に「3月のライオン」が 
今年の手塚治虫マンガ大賞受賞と・・・

レビさんに 教えて貰って 読んでいるマンガです
去年の受賞は「海街ダイアリー」でしたね
これも 楽しみに しています 
読んだ後は 中1の 孫が 喜んで・・・

それと「宇宙兄弟」も読者賞 受賞なんですって
こちらは 土曜夕方 アニメ放送されているので 録画して見ています

何時も 良いものを 紹介して貰ってるんだと 改めて 感謝
又 お薦めあれば よろしくお願いしますね

No title

>よしこさん

いやいや。
自分で開拓したものは何もないのです。
友達や、息子に借りたり、教えてもらったりで。

ありがたいことです。

このごろ、更新もしてなくて…
でも、本はちょこちょこと読んでますので、また。

あと、少女小説や家庭小説の時代検証(笑)
ぼちぼちやってます。
そのうち報告しますね~。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。