08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

やまの さるこ

Author:やまの さるこ
HN レビ


読書と囲碁が趣味です

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四月に読んだ本

2013.04.29 08:49|未分類
吉備真備入唐絵巻の謎  黒田日出男 
ゆびぬき小路の秘密   小風さち    
先送りできない日本   池上彰     
ルーズヴェルト.ゲーム 池井戸潤

コミック

ブルーホール      星野之宣
ブルーワールド     星野之宣
星空のカラス      モリエサトシ
ネコあるある      ナガタクミコ

予約していた本が一緒にきたので
意外と忙しく読んだ一か月だった。

ゆびぬき小路  これは著者名を見てなければ、古い翻訳の本だと思っただろう。
        その雰囲気が好きだった。

ルーズヴェルト.ゲーム   下町ロケットの作者の小説。同じように一気に面白く読んだ。
              とにかくきちんとしたものを作らなきゃとも…。

吉備真備入唐絵巻の謎   従来の論に反対する著者の研究の結論がかかれていて
             納得できる。読み物としてはおもしろくななかった。
             
             しかし、この絵巻そのものは、なかなか面白い!
             それについて、囲碁で参加しているsnsに投稿したものを
             コピーして、続きに貼っておくので、よければどうぞ。                        
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



昨日、九州国立博物館のボストン展を見に行ってきました。
そこで意外な面白いもの発見。

「吉備大臣入唐絵巻」という
長い巻子本です。

平安末期に後白河法皇の依頼で描かれたらしいのですが
内容が、ラノベ?マンガ?

ちょっと長くなりますがあらすじを。
終わりに碁を打つ人にとって面白いとこが出てきます。

辛抱してお読みください。(^_^;)
あ、後の方だけお読みいただいても。。

☆☆

遣唐使として唐に行った吉備真備は
そこそこの待遇をうけるどころか、なぜか幽閉されてしまう。

そこへ唐人は幽鬼を送って真備を殺そうとする…
のだが…なんとこの幽鬼は
さきに遣唐使として唐にわたって
客死した阿倍仲麻呂が死後、変身した姿で
殺すどころか、吉備真備に協力してくれる。

難題をだされたが協力してクリア。(ここはちょっと割愛)

つぎに経験がないのに、囲碁の対局をすることになる。
いよいよです~

幽鬼が幽閉先の天井の格子を碁盤に見立てて
教えてくれる。

変体がなで読みづらいが漢字で三六一と文章中に
みつけたので、十九路盤であったのがわかる。

碁石は?(どうしたのか解説になし)

一夜漬けでのぞんだ対局。(一晩かどうかは不明)

なんと真備はズルして勝つのである!

碁石を呑み込んで勝ったと書いてある。

…どこの、なんの碁石だろう?
アゲハマ呑んだら、損だし?
生き死ににかかわる急所の石なら、ありかも知れない?
一夜漬けでそこまでわかるとは!?

しかし敵もあきらめない、服を脱がせ下剤を飲ませて
ズルをあばこうとしている!

…私が絵を見たところでは、吐かせようとしている絵に見えたのだが…
解説には下剤をと書いてあったから
出さないように我慢してる顔だったのか…?

ここからがまた、すごい。
この苦境を真備は、なんと超能力を使って
なんかごまかして
国に書物や囲碁を持ち帰ったとある。(解説より)

トイレを我慢するのに超能力を使ったんだろうか…。
そのあともいろんな難題を超能力で乗り切って
日本に帰ってきたらしい。
もっと早く使えば?という気もするが…。

展示されていた最後の絵は
日本に帰る時の荷物を積んだうま。
馬の横腹あたりに碁盤がくくりつけてあった。
こうして持ち帰ってきたらしい!?


☆☆☆

日本初の勝利がこんなものだったとは。。
先人の名をはずかしめないよう碁を打つなら
呑み込んでズルすべき?!(@_@;)

全文読んでみたい~。

法王はいったいどうして
こういうものをつくらせたんだろう?
いろいろ不思議でおもしろかった。


~~~~~~~~~~~~~~

この謎が解けるのかと、借りた本だったが
謎はそれではなく
絵巻が修復された時に、まちがって
つながれたであろうと、いう仮説の論証だった。

コメント

こんにちわ

待っていました
手強そうなのは置いといて 読みやすそうなものから・・・(笑)

コミックは 図書館に無く 買うより手が無いので 諦めていますが
3月のライオンと海街ダイアリーは 買って 孫に回しています
宇宙兄弟もTVで・・・ 4月から 曜日が 変わりましたが 
毎週 録画して見ています

No title

「ゆびぬき小路」レトロ感満載だったでしょう?気に入っていただけてよかったわ~。

吉備真備のその「幽霊に教えてもらってズルして勝つ」ところ、夢枕獏の作品にも出てくるよ~。「沙門空海唐の国にて鬼と宴す」だったかなぁ?

私もいろいろ読んだからGW中にUPしよう!
そうそう、今日ね、新しい絵本買って来たよ。

かこさとしの「からすのおかしやさん」と「からすのやおやさん」。
何十年ぶり????「からすのパンやさん」で赤ちゃんだった四羽が大人になった話しだよ。「おかしやさん」はチョコくんのお話。「やおやさん」はリンゴちゃんのお話。
5月にはあと2冊「おもちちゃん」と「レモンちゃん」のお話も出るんだって!楽しみ♪

No title

>よしこさん

ありがとうございます~。

今月は、ばらばらなジャンルになってしまいました。^^;

海街ダイアリーも三月のライオンも
新刊をまだ読んでないので
続きが気になってます。

No title

>ちるるちゃん

>夢枕獏の作品にも出てくるよ~。

そうなんだ!
獏さんもこの絵巻のことを知っていたのかな。
それとも、こういうお話がもともとあるのか。

それ読んでみよう~。

かこさとしは…だるまちゃんとてんぐちゃん、もってる。

からす~シリーズは、まだ読んだことがないけど
楽しそうだな。

こんにちわ

先日 返コメ読ませて 頂いた時
ちるるさんのコメントが 目に着きました
「からすのパンやさん」は 読んだことありますが
そうなんだ 続編が・・・
と~ あくる日のこと 友人がブログに
同じ「からすのやおやさん」と「からすのおかしやさん」を
買って来たって(驚)
真似し好きです 私も買って来ました ブログねた・・・(笑)

後になりましたが ちるるさんの コメントの1部 
無断で お借りしました

No title

>よしこさん
わざわざコメントの件でお知らせありがとうございます。
実は、だいぶ前からよしこさんちにもお邪魔してました・・・・読み逃げでしたが。

これからも、本の話題や草花の話題など、お仲間に入れてください。


>レビちゃん
読んだ本、UPしてきたよ~。
今回の一押しは小路幸也の「蜂蜜秘密」かな~

No title

>よしこさん ちるるちゃん
 
よしこさんの記事を読んできました。
この絵本シリーズ、人気なんですね!

だるまちゃんとてんぐちゃんだけで満足していては
おいていかれる~。(笑)

>ちるるちゃん

今から、見に行きます~♪

おひさしぶり♪

教えてくれてありがとー

パソコンが壊れ、(今のモバイルも壊れそうだけど)ここにもこれませんでした~

また、のぞきに来ますね^^
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。