06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

やまの さるこ

Author:やまの さるこ
HN レビ


読書と囲碁が趣味です

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このごろ読んだ本

2012.03.08 23:44|未分類
umenoeda.jpg

近所の公園の梅が咲き始めると
春になった気がする。

今回少なめのこのごろ読んだ本

葬られた王朝 梅原猛   副題 古代王朝の謎を解く この副題をみたらわくわくしないわけにはいかない。

選択の科学 アイエンガー 原題は The Art of Choosing 少しニュアンスが違う気がするが?
             優柔不断なので役に立つかなと思って読んだが、そういうのとはちょっと違った。
             …が、面白い。
             NHK教育で講義の番組があっているのを、一、二度みたがそれより
             本のほうが面白かった。

暗黒神話         三冊とも、諸星大二郎のコミック。ちょっと不気味なSF~。      
彼方より         こういう設定は好きだなぁ。
スノウホワイト

東京日記   内田百  久しぶりに戦前に書かれた小説を読んでいる。まだ半分。
             この短編集は不気味で不穏な雰囲気に満ちていて
             読んで楽しくはない…が。やめられない。
             エッセイは読んだことがあり好きだったけれど
             小説は暗いからと、読んだことがなかった。
             


このごろ、今、この時代に書かれた小説を読むことが多かったので
しばらく、戦前、大正、明治 に書かれた小説を読みたくなった。

コメント

こんにちわ

内田百さんの「阿房列車」や「まぁだだよ」は・・・
「東京日記」は 未読です
梅原猛さんは 引き出しには ありませんでした(笑)
でも 敬遠せずに 読んでみたいです

コミックは図書館に無いので 教えて貰っても ほとんど読めないんです
でも 前に 教えて貰った「三月のライオン」「海街diary」は 購入 孫に回しました
続きが 読みたいですが 続編は未だの様ですね

No title

>よしこさん
内田百…随筆は好きなんですが小説は二冊目です。
しかも、今後、小説は読むのをやめとこうと思った「サラサーテの盤」が
入っている短編集が「東京日記」なんです。
ホラーっぽい?というか…うまく説明できないけど
ねとっと気持ち悪い感じ?の短編集です。
なんで読んでるんでしょうね。(笑)

諸星大二郎も不気味で、ちょっとトンデモネタなSFです。

今回、不気味でまとめてみました。(^_^;)
あんまりお勧めできないかもです~。

不気味?

レビちゃんと不気味って、つながらない感じです。きっと本に入り込むと面白いんでしょうね。

最近、電子書籍の月刊「Get Navi」をとっていますが、(実際の本より若干安い定期購読)読む前に、新しいのが出てきます。いつでも読めるは、やっぱり読めない!まぁ、たまっていかない分、ましかな。

No title

>KEMEちゃん

うん、普段は「不気味」は避け気味です。
なんか、たまたま。(笑)

電子書籍より
やっぱり紙の本で読みたい…時代に乗り遅れてます!
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。