06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

やまの さるこ

Author:やまの さるこ
HN レビ


読書と囲碁が趣味です

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このごろ読んだ本

2011.12.14 22:11|読書

いそがしいと言い訳して
大掃除どころか普通の掃除もさぼったあげく

こっそり、ひっそり、やっぱり、読んでいた…本、本。

ビブリア古書堂の事件手帖  三上延     

八朔の雪          高田郁     

渡りの足跡         梨木香歩

旅行者の朝食        米原万里

階段途中のビックノイズ   越谷オサム

ごくらくちんみ       杉浦日向子

僕はビートルズ1.2    かわぐちかいじ  ※コミックス



どんどん読みすすんでとても楽しい小説や
もう一度読み返したいエッセイや
何度も読みかえした愛読書や
思いがけずタイムスリップものだったコミックスや

今月はいろとりどり、楽しんだ…掃除は、さぼったけど。

コメント

No title

最後のは連載を読んでるわ。
どうなるんだろうね?この先。

ビブリアは2が出たので読みました。
古本の世界にもいろいろな仕事とかあるんだよね~。

八朔の雪は聞いたことあるような気がする・・・探してみよう!

富安陽子さんの「盆まねき」借りたのに読んでない・・・
ちょっと体調が持ち直したからこれから読むか!

No title

ビブリア2もいいです。
古書ネタ本では乾くるみの「蒼林堂古書店へようこそ」
もおもしろかったです。

図書館行ったら、僕僕先生が美しく1~4並んでて思わず
全部借りてきちゃった。
この週末のお楽しみです。

あと2週間で今年も終わるのに・・・
掃除?何それ?って感じです。
クリスマス過ぎて焦りだし、残り三日で開き直る
いつもの年末へ向かっておりまする。

こんにちわ

うわ~っ! 嬉しい! 本の 紹介 取り敢えず メモしておいて~ 
八朔の雪・ごくらくちんみ 他は 又知らないものばかり
前の分でも 未だ 出会てないのが 有ります 
昨日 借りてきた 安野さんの 本返却に行った時 
有れば~ 幸せだけどな~ お正月に 読めますよね
けれど・・・ 誘惑から 逃れられるか 心配です(笑)     

No title

>ちるるちゃん

八朔の雪はシリーズ第一作。何作まであるのか知らないんだけど。
NHK金曜時代劇をみてるかのような、時代小説。
女の子の料理人がけなげに頑張るお話で、
すごくおいしそうなものがたくさん出てくる!おもしろいよ。

僕はビートルズ、こんな展開にしちゃって
どうなるんだろうって思ったけど、連載中でもそうなんだ!
どうなるんだろう?!(笑)

No title

>はちちゃん

そうでござりまするか。
仲間がいて安心したでござる。(笑)

ビブリア2、予約中です。(^^)v

「僕僕先生」お楽しみください。

>乾くるみの「蒼林堂古書店へようこそ」
図書館にあるといいなぁ。
正月休みは読書とネット碁三昧したいなと思ってるので
たくさん借りるつもりです。

No title

>よしこさん

私もお正月にはたくさん読みたいなと思ってます。

その前に一冊
クリスマス用に借りてる本があって
じっと読むのを我慢してます。(笑)

八朔の雪
ご存じなんですね。これ
一番お勧めしたかったのに~。(笑)
いいですよね。おいしいもの作ろうって元気が出ますよね。

おはようさんです

みおつくし料理帖は シリーズもので もう6冊でています
高田郁さんは 関西の宝塚の方で 1冊目が出た時に 
ローカル番組に出演され 知りました
新しいのが 発刊されると 目の付く所に 平積みされます
それ以来 発刊されるたび・・・(笑)


>クリスマス用に借りてる本があって
これも 又 教えてくださいね

No title

よしこさん

あ~!
ひょっとしたら、よしこさんのブログで
美味しいものが出てくる本…とかいって
話題になってたりしましたっけ?
なんとなく、、うっすら記憶が…?(^_^;)

よしこさんのように、ちゃんとメモっとかないと。


クリスマス用の本は
ディケンズの「炉辺のこうろぎ」です。
まだ、じっと我慢してます。(笑)
若いころ、絶版で、読みたくてもみつからなかった本なんですが
何十年も、忘れているうちに新訳がいろいろ出てました。

すごくたのしみです。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。