10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

やまの さるこ

Author:やまの さるこ
HN レビ


読書と囲碁が趣味です

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このごろ読んだ本リスト3

2011.09.27 19:03|読書
9月に入って少し涼しくなったので
また、図書館にときどきでかけている。

囲碁小町嫁入り七番勝負.   犬飼六岐

      囲碁を打たない人が読むと、あんまりおもしろくないかも。
      対局中の話に終始しているので。
      
黄色い目をした猫の幸せ   高里椎奈
    
      シリーズ二巻目。一巻目が貸し出し中だったので。
      一巻目、予約中。

赤朽葉家の伝説    桜庭一樹
 
      圧巻。怒涛の小説。すごい!おもしろい!
      でもこの作者のほかの本は多分読まないな~。
 

胡蝶の失くし物    仁木英之

      僕僕先生シリーズ。
      相変わらずの先生と王弁の旅。やっぱりおもしろい♪
      次の… 先生の隠しごと …は今から読む予定。



空も秋らしくなってきた…夜長にゆっくり読もう。
夏の間にためたリストもまだまだ残っているし。

P9260110.jpg

コメント

赤朽葉家は現在読んでいるところです。
たたらとか辺境の人とか出てきますし、
伝奇好きにはたまらんですが、
昭和の青春史としても面白いですねぇ。
現在、毛鞠爆走中です(笑)。

電子書籍

レビちゃんあい変わらず難し~~いご本たちですね。って、私がわからなすぎだ。

最近また、本から遠のき(早っ)、たまに電子書籍。今は、

「日本で一番大切にしたい会社」坂本光司さん著
円高のせいか、値段、休めかな~350円だった。

話変わって・・・
ブログの引っ越し考えてます?

最近、忍者ブログ、はてなブログと続いて、で~~んと記事に広告がはいるようになり、「おまえもか~~」って感じでかなりがっくりした。その点、FC2は、フッターに一行広告のみを今だ守って、この規模だから、頑張っていると思うわ。ちょっと、ここを見て見直したわ。

ちょっと夜長くなってきて、涼しくなってきて
本でも・・・って季節だよね。

高里椎奈の薬屋シリーズは好きです。ちょっとラノベくさいけど(笑)
やっぱりザキが好き。
他にも冒険ファンタジー系もありますです。
でもどんどん自分よりはるかに年若い作家さんが増えてきてるなぁと
思う今日この頃・・・・

やっと順番が回ってきて北森鴻の絶筆作品?
「暁英贋説・鹿鳴館」が読めました。
もっともっと読みたかったっす。

こんにちわ

暑いと エアコン付けてても 本 読む気が減少するんですね 不思議(笑)
読書の秋とは 良く言ったものです

又々 メモメモ 
ほんと 知らない作家さんが ワンさと 居られますね

教えて 頂いた 僕僕先生シリーズも もう 5弾
「先生の隠しごと」も 読まなくては・・・

夕焼け綺麗ですね 見て居る間に 表情がが変わる 眺めている だけで ホッとします 

>瑞閏さん

毛鞠爆走中ですか。
第二部は
怒涛の勢いですからね~。

山の人にはなぜこんなに惹かれるんだろうとおもいますね。
伝奇物…よいですよね。

>KEMEちゃん

KEMEちゃんのほうが難しい本読んでるじゃないですか!
検索したら経済の本だって…。
わたしが読んだ本は、楽しみで読む本ばかりですよ~。(^^)v

>広告
言われてみたら、そうだね。
全然きがついてなかったけど。

>はちちゃん

高里椎奈、これから読み始めようと思ってる作家さんです。
うんちょっとライトノベルぽいかな。

>北森鴻さん
前にもはちちゃんが読んでいると教えてもらったことが
あるような気がする。

あらためて検索してみたらすごくおもしろそう!
…なのに。
でも予約しました。遅まきながら。
まず「花の下にて春死なむ」

>よしこさん

僕僕先生 4巻を飛ばして
5巻を借りてきてるようなんです。
いま読まずに返すか、思案中。

しかもなぜか4巻だけが
私が行っている図書館に在庫がないんです!(゜o゜)
よそにリクエストすれば取り寄せてはくれるけど…。
あぁ。どうしよう。

秋の空をみていると子供のころを思い出します。。

借りてきました

運よく 「桜朽葉家の伝説」と「黄色い目をした猫の幸せ」借りられました
薬屋探偵は 12巻もあるんですね 同じく 1巻目の「銀の檻を溶かして」は貸し出し中
で~ でも 暫く 楽しめます(笑)
最近 観たいTV番組も 無いので 没頭出来そうです

「もう一つの熊野古道・伊勢路」って 本も 読みたいのですが 
これは 蔵書なし リクエストで 他の図書館より 取り寄せて貰う事に

>よしこさん

熊野には私も興味があります。
先日ブログを拝見した時から
ちょっと面白そうだなとメモしております。(*^^)v

薬屋探偵さんははちちゃんのコメントにもありましたが
ちょっとライトノベルっぽいです。

秋の夜長
楽しんでください♪

綺麗な写真・・・

夕焼け、朝焼けの写真て、、、
なんでこんなに胸にしみるんだろうね。

>usaちゃん

人間の素はどっかほかの星からきたんだと
ずっと思ってるんだよね…私は。(^^ゞ
(このごろ実証されつつあるよね!!)

故郷の星の空色は、きっと夕焼けみたいな空で
だから、人は夕焼け、朝焼けをみると
せつないよな、気持ちになるんだ…と。

マンガやSFの読みすぎだと笑われるけど~。(^_^;)

タイトルに「ねこ」がついてるから気になるな~、薬屋探偵シリーズ?捜してみる!!

仁木さんが描いた「西遊記」が出たのでリクエスト中。
どんなかんじになってるのか楽しみ♪

>ちるるちゃん

仁木さんの「西遊記」。
おもしろそうだなぁ。

結局5巻は読まずに返して
今、他館からとりよせてもらっているところ。

待ち遠しいよ~。

>タイトルに猫
でもね~、猫は出てこなかったんだよね?(笑)

いつもの悪い癖で
早くさきが読みたくて、ハイスピードで読んだから
読み見落としたかなぁ。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。