08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

やまの さるこ

Author:やまの さるこ
HN レビ


読書と囲碁が趣味です

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さるすべり

2007.04.11 00:15|読書
杉浦日向子さんの「百日紅」
…よかった。もっと早く読めばよかった。
夢枕獏さんのあとがきに、百日紅の花のことがかいてあった。
たわわに咲くのだとかいてある。
わさわさ散り、もりもり咲くとかいてある。
近所の公園で毎年見る百日紅の花、
もっとあっさりした印象だったけどな。
今年はそういうつもりで眺めてみよう。

そういえば週間囲碁新聞に連載中の
新井素子さんのエッセイの題名は…
「さるすべりがとまらない」
この「さるすべり」は囲碁用語で
とある、石の形をいう。
ちゃんと受ければとまるんだけど。(笑)
と、笑ってはいられない。
只今、負けつづき…めげている。

コメント

「百日紅」
読んでみよう!

素子さんのエッセイ、読みたいなぁ〜。
碁盤を前に四苦八苦してる素子さんの姿が見えてきそうなかんじだね(笑)

あらいもとこさん

だいぶまえにかなり読んだ記憶があるけれどおもいだされへん

う〜

植物のさるすべりは、
真夏のかんかん照りの中でも
たくましく咲いている花木なので、
わたし的にはあまり「あっさり」という
印象ではありませんね。

薄藤色の花がありますから
それが「あっさり」だったのかも、
とも思いますが・・・。

夏祭りという矮性さるすべりの
鉢植えを持っているのですが、
うどん粉病に弱いので、
昨年は咲きませんでした(汗)。

>ちるるちゃん
うん、よかったよ〜。あ、これ漫画です。

素子さんは、悪戦苦闘しておられます。(笑)初心者がたどる道…そうそう、私もそうだったと共感しつつ読んでる。
本になるといいな。

>KEMEちゃん
「星へ行く船」とか「絶句…」とか…
「あたし」の一人称文体が、その当時、話題でした。
思い出せた?
ここ、携帯でもみられるのね〜、知らなかった。

>瑞閏さん
あれ〜、そうですかぁ。
なんだか、からんと乾いたような感じの花がしゃわしゃわ咲いてたような…
ひょっとして、となりの木の花だったかしら…?(^_^;)
この夏確かめてみます。

あなたにここにいてほしい

思い出しました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E4%BA%95%E7%B4%A0%E5%AD%90

違った分野をかいてはりましたねぇ〜〜。
さくらももこさんと、大島弓子さんと、なぜか、リンクしてこんがらがってました。

すっきり。

>KEMEちゃん
すっきりできてよかった。(^^)v
…じつは私のほうが今度はもやもや。
「あなたにここにいて欲しい」
発表時期からすると読んでるはずなのに、覚えがない〜。
検索してみたら…
…読んでました。結構重い小説でしたね。映画化もされてたのか〜。

すっきり。(笑)

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。