10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

やまの さるこ

Author:やまの さるこ
HN レビ


読書と囲碁が趣味です

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もうすぐ冬至

2010.12.10 17:55|日常雑記
img033.jpg
↑かぼちゃに見えないかもしれない…が、かぼちゃ。

街を歩いても、TVをつけても、
すっかりクリスマス気分の時期になった。

…が、ここで私はこっそり「冬至」を押してみる。

ゆず湯にはいって、かぼちゃを食べて…くらいの
地味な行事ではあるけれど。

古代の遺跡には、古今東西を問わず
冬至と夏至の方向との関連が言われている(ようだ…。多分…。)
ストーンヘンジも、マヤ、アステカの遺跡も、ピラミッドも。

当たり前なんだろう。
太陽の動きが、人間の生活にかかせない重要なことなんだから。

ただし、キリスト教圏では冬至にクリスマスをすることにしたらしいので
そういう意味では、冬至=クリスマスなのかもしれない。

それでも、せっかくなので、なにか、「冬至」がでてくる小説があったら読みたい。

唯一、私が思いつくのは「ムーミン谷の冬」で
太陽が、ひさしぶりにちょっと顔を出すという日に
ムーミンがはしゃいで、金のリボンをつけるシーン。
しかし、なにしろ、架空の世界なので、とくに冬至とは書いてなかった気がする。

「何かあったら、教えて下さい。」

コメント

こんにちわ

美味しそうな カボチャだ事・・・
これで 何作ろうかな?なんて 思っちゃいました
少し スライスして オリーブ油で焼いて 塩胡椒
残りは ベターですが ほくほくに煮ましょう(笑)

>冬至=クリスマスなんですか?知りませんでした
どちらかと言うと 冬至派です
でも 街ではクリスマス色で 溢れかえってます

いやいや、カボチャに見える。
というか、カボチャにしか見えない。うん。

「冬至」が出てくる小説…うーん(汗)。
思いつかないなぁ。

ゆず湯、いいよねぇ。子どものころは、ゆずの香り
って嫌いだったけど、だんだん歳を重ねるにつれ、
『・・・あぁ・・・』
と感じ入ってしまうわ。

>よしこさん
私はかぼちゃのてんぷらが一番好きです。
でもスライスして焼いたのも、煮ものも
ぜんぶおいしいですよね。

>冬至=クリスマス
…と一言でいうのはちょっと乱暴だったんですが。(^_^;)
キリスト教が、広まっていく過程でそういうふうになっていったらしいです。それこそ一言では言えないいろんな歴史があるようで。…ちょっと、調べてみます。これはこれで面白そう。

>usaちゃん
そういえば、私は子供のころ、ゆず湯に入った覚えがない。(^_^;)
かぼちゃも、意識して食べた覚えがないなぁ。

父が香りの強い野菜が苦手で
母が戦後食べすぎたせいで、かぼちゃが苦手
という家でそだったからかな。

やっぱり、usaちゃんも、冬至が出てくる小説は思いつかないかぁ。
ありそうで、ないもんだね。

ウチの父親は、
柚子、三つ葉、春菊、紫蘇(大葉)、松茸…
そういう香りの高いものが大好きなヒトでね。

子どもの頃は、そんな香り、大嫌いだったんだが
父親が、
『まだまだ子どもだなぁ。オトナにならないと
 この香りは分からないんだな』
ってバカにしたみたいに言うんだよね(怒)。
『オトナになっても、好きにならないわっ』
とひそかに決めていたんだけど(笑)、
どういうわけか、柚子と三つ葉、春菊は、結構
好きになっちゃったわ。
  大葉と松茸はいまだに苦手だけどネ(汗)。

かぼちゃは、祖母がよく煮物にしてくれて。
子どもの頃は、『もっと「肉」が食べたい=』
と思ってたけど、でも、嫌いじゃなかったな、
祖母の「日本の味」。

でも、我が子たちはダメ(涙)。
切干大根やひじき煮とかおひたしとか…手を
出さない(号泣)。何故だ=何故なんだ=。
  唯一?そのテの物で好むのが、きんぴら
  だけ。だからせっせと作るのだ=。

>usaちゃん
あ〜、そうだったんだ。
>『オトナになっても、好きにならないわっ』
かわいいなぁ。
そんなこと思っていたんだね。

私もそういえば、春菊は苦手だったなぁ。
香りより、味が金属っぽい感じで苦手だった。
でも、今は自分で植えるほど好き。
ゆずもみつばも大葉も大すきだけど
松茸は、食べても食べなくてもどうでもいいくらい…。というか、子供のころからあんまり食べたことなかったしね。

私は子供のころは
「the日本の味」はあんまり好きじゃなかったよ。
でも、今では大好きに。
きっと、大きくなったら子ウサギちゃんたちも
好みが変わると思うなぁ。

かぼちゃだぁ!
そういえばそろそろ冬至だ。

我が家は食べ物が絡めば季節行事はなんでもありです。もちろんかぼちゃも煮るし、ゆず湯も入る。菖蒲湯なんて入ってるのは我が家くらい?といつも思う・・・

冬至のお話かぁ・・・
場面とかセリフとか残るような冬至ネタ本は思いつかない・・・・

>はちちゃん
>食べ物が絡めば季節行事は何でもありです
素敵!

菖蒲湯ははいったことがないよ。
来年は私も買って来てみようかな。
…?花屋さんで売ってる?

冬至のお話。
はちちゃんでさえ、思いつかないなら
ないのかもしれないね〜。

美味しそうなカボチャ。冬至もうすぐだね〜。

お向かいにマンションが建ってる関係で、我が家の東向きのリビングには冬至を挟んで2週間、10時過ぎないと日が当たらない(低い位置の太陽がお向かいマンションの影になっちゃうから)ので、指折り数えて冬至が過ぎるのを待ってるのだ!

ゆず湯もカボチャも食べるよ。
いい香りだよね。
私はusagiちゃんのお父さんと一緒で香りの強い野菜好き〜♪(パクチー除く)
マツタケはレビちゃんと同様、ほとんど食べないからあんまり関係ないけど。

>はちちゃん
我が家も菖蒲湯入るよ〜。

そしてそして、冬至はでてくるお話・・・・思いつかない・・・・見つかったら教えてね!

そうそう、マツボックリツリーを日記にUPしたよ。だいぶ手抜きですが・・・・

>ちるるちゃん
マツボックリツリー、できあがったんだね!
見にいきます〜。

ちるる家も、菖蒲湯に入るのね。
うちも、来年は菖蒲湯やってみようかな。

しかし、まずは、ゆず湯♪
…今年は22日でよかったっけ?
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。