10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

やまの さるこ

Author:やまの さるこ
HN レビ


読書と囲碁が趣味です

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

草とり

2010.10.10 20:59|草木
PA100027.jpg

草取りしていて思うこと。
「どうしてこんなによく育つんだろう?」
地面から塀にかけて伸び放題のつたやつる。
切っても切っても大爆発するガクアジサイ。
雑草は一面にはびこり
名前も知らない木は、切ったところから何本も枝を伸ばして
三か月前に切った時より、茂っている。

ちょっと前にみたtv番組で
「人間がいなくなったあとの地球…シュミレーション」をやっていた。
ほんの数十年で、あれよあれよと、コンクリートの建造物は壊れ
植物におおわれていくのだった。(とある学者さんの説をCGにしたもの)
草取りしていると、ほんとにうなずける。

人類の子孫には悪いが
…ほんとに映像のようになるなら人類絶滅も悪くないと思った。


写真はまるで、木のような伸びすぎガクアジサイ。

しかし、草取りは好きだ。
なにより、おとといの雨でまだしっとりした地面から
草を抜く時の香りが大好きだ。
ときおり、ミミズにギャッと言いながら…。

コメント

都会のビルが緑に覆われていくCG、私も見たよ。
植物のパワーはすごいよね〜。

草の匂いとか、土の匂いとか、雨の匂いとか・・・イマドキの都会ッ子はわかんない子が多くてかわいそうだな〜って思うよ。

こんばんわ

そうなんです 草の勢い・・・格闘しています 
特に 水遣りしている訳でなく 肥料をあげてる訳でもないのに 
抜いても 引いても 又すぐ こんにちわですね 
TVのお話 納得です ある意味では怖い〜

ミミズの出てくる 土は 良い土だと言います
触れないけど ギャッとは 言いません
この年になると 図々しくなるんでしょう(笑)

ブログ さぼっていますが 本は 読んでます
最近 坂木司さんの「ホテルジューシー」読みました
行っていない県の一つ 沖縄が舞台で 沖縄のお料理が いっぱい出てきて
食べたくなりました

植物

以前、「ど根性大根」がテレビで話題に
なりましたね。
その後も時々、「ど根性xxx」がテレビに
登場したりしました。
車を持ち上げてしまった、という映像も見た
事があります。

瞬発力はないものの、植物の力はおそるべし、
ですね。

ところで、この夏は、暑かったので、草むしり
をする、決心がつくまで、大分、時間が
かかりました。

ほんと雑草恐るべしです。
鉢植えでもはっと気付くと雑草の背丈の方が
高くなってたり・・・

実は鉢植え(かなりデカイ鉢だけど)だった藤が
去年あたりから鉢底を経て勝手に地植えモード突入。ありえないくらい成長中・・・このまま放置か?!

>ちるるちゃん
いやいや、イマドキだけじゃないよ〜。
私は小学校に上がるまで、街中に住んでいたので
草なんかさわったことがなかった。
その後、田舎…いや山中(笑)に引っ越してから
草に目覚めたのです!

>よしこさん
私はぎゃっと叫びながらも、さわれないことはないんですよ。腰も引けてますが…。
昔、釣りしたりしていたから。
でも、さわらないでいいなら、さわりたくはない
っ!(笑)

おいしいものが出てくる本は、いいですね〜。

>Tuckerさん
ど根性×××。
パワーすごいですよね。

今年の夏は、草とりどころか、家からでることすらいやでした〜。
出ないわけにはいかんけど。
倒れそうな夏でしたね。

>はちちゃん
藤というと優雅な花というイメージがあるけど
パワーはやっぱりすごいね。
うちでも過去に、何鉢か、根が張りすぎてレンガ色の植木鉢が割れてしまったよ。
藤の鉢も、危機かも。

草取り〜。

家はアパートだから草取りは関係ないんだけど、学校で畑を盛んにやっているので… しょーーっちゅう草取りやら苗植えやら種まきやら…やってます。

夏休みの間は暑くて暑くて見ないふりしてたけど、二学期は「収穫祭」(文化祭とお餅つき)に
向けて、小松菜だの大根だのを育てなくてはならなくて。 で、草取りして、種蒔いて。
先日、小さなポットから小松菜チャン♪を畑に植えなおしました。

ワタシは、ひとりではそういう作業をしたくないタイプだけど(完全に引きこもり派)、
子どもたちと一緒だから…わいわいと騒がしくそう、ミミズでも幼虫でも何でもこい!です。

草取りのあの独特な匂いや、土の感触、根っこから抜けたときの手ごたえ、茎の途中で切れちゃったときの虚しさ(笑)・・・ 人間の根底にある何らかの感情を揺すぶられる感じがするよね。

>usaちゃん
お〜!相変わらずやってますね。
子供たちと一緒だと、楽しいだろうね〜。
usaちゃんの奮闘している姿が、目に浮かぶよ。
そういう小学校に通える子たちが、ちょっとうらやましい。

草や土の香りは、なくてはならない香りだもんね。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。