06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

やまの さるこ

Author:やまの さるこ
HN レビ


読書と囲碁が趣味です

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

てくてく…図書館へ

2010.10.02 14:20|読書
予約していた本の連絡が来たので
雨のなか、図書館へでかけた。

「渋谷へ里帰り」山本幸久
いつもながら、読んでいて元気が出てくるし、気持ちのいい読後感で満足。
前に読んだ「凸凹デイズ」の登場人物がちらっとでてきたりして
ちょっとうれしい。
「氷菓」 米澤…あ、忘れた。
いわゆる、日常ミステリーのに分類されるんだと思う。
ちょっとほろ苦い結末ながら、ユーモア青春物で楽しかった。

この二冊を返却し…。

元気が出たので何かもう一冊と、「床屋さんへちょっと」山本幸久を借り
予約の「映画編」金城一紀もゲットして…。

来る時は、結構降っていたので地下鉄に乗ったが
帰りは小雨だし、歩いて帰った。
公園や神社を通ると
木々の葉っぱの香りがたちこめていていい気持ちだった。

コメント

こんにちわ

「渋谷へ里帰りは」未だ読んでませんが 手元に・・・
又 知らないしい本です「氷菓」と・・・金城一紀「映画編」
山本幸久「床屋へちょっと」

メモメモして 検索してみます
雨に 洗われた木々って良いですね
こちらは 今夜から 又雨の予報です

米澤穂信ですね。
私は読み方を知らないので「ホノブ」と
勝手に発音しております(笑)。

>よしこさん
木々の間を歩いて
すっかりリフレッシュ!です。(*^_^*)

メモメモですか?
私も、そうです。
覚えたつもりで、図書館に行って
あれ?なんだっけと、何回も。(^_^;)

>瑞閏さん
ありがとうございます。
ホノブと、覚えておこう。
瑞閏さんのブログに感想書いたんですが
番号入れ間違ったみたいです。(^_^;)
ま、おんなじこと↑書いてたんですけど。

お散歩が気持ちいい季節になったね。

「床屋さんへ・・」は前に読んだなぁ。
絶妙なタイトルだと思うよ。

>ちるるちゃん
絶妙なタイトル?
う〜ん、楽しみだ。

ちるるちゃん、たくさんいろんな本を読んでるね〜。

ホノブで当りです。
我が家はかなりハマりました。
氷菓シリーズもいいけど(ふくちゃんがお気に入り)、春季限定いちごタルト事件から始まるお菓子事件シリーズもいいっす。今秋まで出てます。
とにかくお菓子が美味しそう
映画封切りされたインシテミルは個人的には微妙。

>はちちゃん
氷菓はシリーズになっているのかぁ。
あんまり気合入れずに謎を解く感じだよね。(笑)
インシテミルは映画の宣伝を見たところでは
私もあんまりだったなぁ。
犬はどこだ?っていうのを、前に読んだんだけどそれは怖かった。
ホラーじゃなくて、人間が怖いというか、後味の悪い終わり方だった。
いろんな作風を持つ作家さんなんだろうね。

いつもながら、私はじゃなくて「我が家で」ってとこがはち家らしくていいね!(*^_^*)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。