08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

やまの さるこ

Author:やまの さるこ
HN レビ


読書と囲碁が趣味です

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒旗山のなぞ…今から読むぞ

2010.06.27 18:49|読書
ちるるちゃんの助言のとおり、「謎」を「なぞ」にして検索したら
隣の隣の市の図書館にあることがわかり、取り寄せてもらった。

ちるるちゃん、ありがとう。
そして、なんと便利な世の中…。

隣の隣の市は、私が小学生のころ住んでいた町がある市だ。
そこにあったのかぁと、感慨無量。

ちょっと横道にそれるが…
朝のtv小説、「ゲゲゲの女房」がおもしろくて
30年ぶりくらいに、朝ドラを楽しみに見てる。
そこで、主人公に憧れる、少女漫画家(アッキーナ演じる)が
「いつもいつも、薄幸の美少女、バレリーナ、病弱…な主人公のばかり描かされてつまんない」と
愚痴るシーンがあった。

そう、その隣の隣の町で、私はまさしく、それを貸し本屋さんで借りまくっていたのだった。
確かに需要はあったということだ。(笑)

話を元に戻して
せっかくだからと、まだ借りてきた本は開かず
まず、久しぶりに「この湖にボート禁止」を読み返す。
 
舞台は、イギリス、湖水地方。
子供のころには、湖水地方の情報を知らなかったので
想像していた景色のイメージを少し実際に近づけながら読む…が
子供のころの印象は強く、手ごわいので、そこそこで妥協。

 
ところで今日は雨。
ほんのちょっとの、雲の切れ間に、自転車でいそいで買い物を済ませようとしたが
残念ながら、帰りはぬれ鼠だった。
しかし、湿っぽくてなめくじになったような気分だったのに比べれば
ぬれ鼠のほうがずっとましだった。
梅雨だから、雨は降る。。。

コメント

こんばんわ

さっき晴れたたかと思うと ザァ〜ッと 夕立見たいですね
濡れて 大丈夫でしたか?
ここんところ 「鴨川ホルモー」読んでから 本から 遠ざかっています
図書館へ行くのが 大義・・・
こんな気分の時の とっかかりは 児童書が良いよね〜
でも 此処にも メモしているんです「この湖にボート禁止」「黒旗山のなぞ」
気を取り直して 明日こそと思えば 明日は休館日でした・・・

>よしこさん
そういう意味では、かなり丈夫なので
ずぶぬれくらいは、全然平気です。(^^)v

雨だと、出かけるのもおっくうですよね。
私は「鴨川ホルモー」もおもしろかったのだけど、やっぱり「鹿男あおによし」がお気に入りです。よしこさんのお膝元なんですよね〜。


今年の梅雨は晴れ間もあるけど、とにかく一度降ると結構すごい勢いです。そっちの方は一段と大雨だとか?大丈夫?

ゲゲゲの女房。見てます!
久々に見る朝ドラ。向井くん(水木先生)が好きなんだけど、今の役が一番ツボかも・・・

>はちちゃん
実は私も、向井くんが目当てです。(^_^;)
私もこの役が一番好き。

雨は、ときどきひどく降るけど
今のところ、災害につながるほどではないよ。
湿度が高くて、ほんと、ナメクジ気分です。


お役に立ててよかった♪

「鹿男あおによし」思ったよりまともな内容だった(笑)
「鴨川ホルモー」の映画紹介を見てたので、かなりハチャメチャな内容なのかと思ってたら、良いお話だったわ。

>ちるるちゃん
うん、ありがとう〜。

>思ったよりまともな
「鴨川ホルモー」はねぇ。(笑)
あ、でも、「ホルモー六景」というスピンオフ編を読むとちょっとは愛着がわいたけど。

愛着と言えば「鹿男あおによし」は、坊ちゃんを思い出させたり、私にとって、なにやらといとしい小説なのです。
いい話だよね〜。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。