06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

やまの さるこ

Author:やまの さるこ
HN レビ


読書と囲碁が趣味です

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

六月の空を見上げて上の空

2010.06.02 19:25|未分類
あれっと気がつけばもう六月。
そのつもりはなかったのだが、ぼーっと上の空で過ごしていたらしい。。
今に始まったことじゃなく、子供のころからずっとそうなんだが…と言い訳しておこう。

しばらく、パソコンを触らず、肩こりもやや軽くなったので
読書でもと「アーサー王ここにねむる」フィリップ.リーヴを読んでいた。

図書館で、表紙を見ただけで、なぜか惹かれて、中身も見ないですぐ借りてきた。
珍しいことに。
アーサー王といえば、子供のころ読んだ、神話伝説の本のなかや
ディズニーのマンガ(タイトルは忘れた)の英雄というイメージだったが
この本のアーサー王は、なかなか野蛮な王であり
マーリンにあたるミラディンという魔術師は、ペテン師なのである。
後で知ったけれど、作者はSFも書いている人ということなのだが
このストーリー展開は、なるほどSF作家だから!と納得した。

人は自分が信じたい物語を信じるのだ…と、ミラディンは作り話やいかさまで
アーサーを英雄にしてゆく…
無理のあるストーリーだけど、元の伝説にうまくあてはまっているところもあり
おもしろかった。着想がすごく好み。

↓のダイジェスト、おいおい書き…ます。多分。(^_^;)

コメント

もう今年も半年過ぎてしまいますねぇ。

年齢を重ねるほど、生涯における
一年の比率が小さくなるので、
一年間が短く感じられるようになる、
という話を教えてもらったことがあり、
なるほどなぁと思いました。

一歳児にとっての一年は全生涯ですが、
アラフィフにとってはほぼ五十分の一というわけで・・・(笑)。

おはようさんです

少しは よくなりましたか? 肩凝り
寒かったり 暑かったり 気温が 極端で
5月らしさや 春らしさが 無かったせいでしょうね
同じく 何時の間のか 6月の感です

ディズニーのは「王様の剣」だったと〜 あれは少年時代の・・・ですよね
その後の アーサー王には 名前は 聞いたことあるという 程度
ここん所 出掛ける事が多く 落ち着かず 読書?は していません 読んでみようかな?
登場人物の名前 覚えられるかが 問題です(笑)

面白そうだね、図書館で探して見ようっと!

話は違うけどね、千葉の図書館ってリクエストが多い本の寄付を募ってるのだよ。んでもって、リクエストの多いメスと20くらいがリストになって掲示してあるの。
この間見たら「1Q84」がなんとナント!!1750件だったよ!!!
4桁だよ????びっくり!!!

>瑞閏さん
「アラフィフ」…これいいですね。
四捨五入してもらっちゃったようで。

こどものころは一日が長かったですもんね〜、確かに。ぼーっとなんてしてられませんねぇ。

>よしこさん
肩こりは、やや軽減しました。(^^)v
そうそう!「王様の剣」でした。
子供時代の話でしたよね。
>登場人物の名前
二人、紛らわしいのがいたのをのぞけば
後は大丈夫でした。
 
>ちるるちゃん
うん。おもしろかったよ。
>1750件
!!!よく、予約を入れる気になるなぁ。
もちろん蔵書数も多いんだろうけど。
人気だねぇ。。。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。