10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

やまの さるこ

Author:やまの さるこ
HN レビ


読書と囲碁が趣味です

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

からしれんこん

2010.01.30 23:51|食べ物
karasirennkonn.jpg

風邪具合も多少良くなったので、やっと食べたかった辛子レンコンを作った。
友達のブログから、レシピをもらってきて。

辛子レンコンといえば、子供のころは
熊本に転勤していった、いとこがもってきてくれるお土産だったので
ずっと、自分で作れるとは、思ってもなかった。

意外と簡単。
しかも、中の味噌をレンコンに、ムニュムニュいれるのが
結構楽しい。

ひさしぶりに食べた辛子レンコン、しゃりしゃりでおいしかった。

コメント

からしレンコン、実は食べた事がないのですよ。
作れるんなら作って食べてみたいな〜。
レシピ教えて〜

こんにちわ

あの シャリってして ツゥ〜ンとが 好きです
デパートの 観光と物産展で見つけたら 必ず買います
辛しレンコンの絵 素敵ですね!v-238

>ちるるちゃん
はーい。このレシピです。

蓮根・・・・・一節(スーパーの水煮の蓮根でもOK)

白味噌・・・・大さじ5
きな粉・・・・大さじ3
練がらし・・・大さじ1(お好きなだけ)
砂糖・・・・・小さじ1


小麦粉・・・・1/2カップ
水・・・・・・1/3カップ
ターメリック・小さじ1



1.蓮根は皮をむいて洗い、沸騰湯に入れて3分ゆでペーパータオルにとって水気をふき、立てて水気を切る。

2.蓮根の直径より一回り大きい小鉢などにAを入れ混ぜ合わせる。

3.蓮根を立てて持ち、切り口を2に当てて突いて味噌が蓮根の上の穴から出てくるまで突く。蓮根で味噌を練るようにすると上手く穴に入ります。

4.Bを混ぜて衣を作る。

5.揚げ油を中温に熱し、3の蓮根に衣をつけて返しながらこんがりと揚げる。

6.充分にさめてから1センチ幅に切り、盛り付ける。

衣はてんぷらより、ぽってりと!
3.は蓮根でからし味噌を練るように!

辛子蓮根を作ると、味噌が中途半端に余ってしまうことがあります。
そのときは竹輪に詰めて揚げるといいです。

※私も味噌は余ったよ。でも余るくらいのほうが穴に入りやすそう。
  私の好みでは、もうちょっときなこが少なくてもいいかな。


>よしこさん
私は、自分で買って食べたことがないのです。
いただくものになってて…。(^_^;)
しかもずいぶん前から、お土産がおまんじゅうに変わったので、
辛子レンコンを食べるのは久しぶりでした。(笑)



修学旅行で九州に行ったときに食べ、
空港で売っていたので買って帰ったりしましたが、
その後、例の食中毒騒ぎに巻き込まれたのは気の毒でした。

あれ以来食べていないと思いますが、
何となく食べてみたいものでもあります。

ありましたね。
風評被害が大変で。
ちゃんと、理由が行きわたるまでは、他の業者は
ずっと辛抱、だったんでしょうね。

修学旅行、お土産が辛子レンコンということは、阿蘇、九重あたりだったのかな。
いいところだったでしょ〜?
あのあたりはオススメです。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。