06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

やまの さるこ

Author:やまの さるこ
HN レビ


読書と囲碁が趣味です

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天気のいい日は自転車に乗って

2010.01.24 18:14|読書
201001241524.jpg

休み明けからずっと寒かったせいか、エンジンがかからなかった。
ひさしぶりの晴天に、思い立って、換気扇を洗い、窓ガラスをふき、さっぱりすっきりした。

さっぱりしたので掃除の後は、自転車で近くの公園をぬけて図書館へ。
通りすがりに、見る梅のむこうの蒼い空が 冬らしくなく高かった。
カメラ付きのケータイって便利だ、と梅の写真も撮る。

目指す本は、ちゃんと在庫とネットで確認していったのに
小説の棚にも、随筆の棚にもない。
司書さんに尋ねたら、「食品関係の棚ですよ」とのこと!?
目当ての本は、ねじめ正一の「我、食に本気なり」
読んでみて、そこが妥当な棚だったのか、確認したいと、今
妙に張り切っている。

仕事で使う資料もついでに調べていこうと
中国絵画資料集でいろいろ探していたら
途中で面白いものを見つけた。

「僕僕先生」しかも、説明文の中には王弁の名も。
え?えっ?「僕僕先生」って、「実在」の架空の人物だった?
ふ~ん、そうだったのかぁ。
こんなことにも出会うから、調べ物って好きだ。

…ひさしぶりにいい休日をすごした。

コメント

梅、けっこう咲いてるんだね。
ツイッターで、都内や近でも梅が咲いてるって聞いて
梅祭りをするような梅で有名処に住んでいる友人にそっちはどうかと尋ねたが
「わからん」と(^^ゞ
興味のない人はそんなもんよね〜〜〜

こんばんわ

青空に 凛と咲いている 梅の花 携帯でですか?
こんなに 綺麗に 撮れるんですね

「僕僕先生」って ファンタジー大賞か何か・・・の あの本ですか?
読んでませんが 面白いですか?
単行本は 買うの 勇気が 要ります(笑)
図書館では 有っても 新刊は 中々廻って来ません
予約すると 忙しくても 行かねばで・・・

あるある 何でこの本が この棚に 違うでしょってのが〜

今くらいの時期を「光の春」なんて言いますが、
気象予報の倉嶋さんが、数十年前に
ソ連で仕入れてきた言葉なんだそうです。
最近は季語にもなっているくらいに敷衍していますね。

「光の春」を堪能されたようで(笑)。

先週の暖かさで一気に咲いたよね、梅。
通勤ルートの他所様のお庭の梅を見て、「今年も梅の花見には行けないかぁな?」って思ってるよ。

>僕僕先生
仁木さんは、史実に埋もれててあんまり脚光浴びてない人や事柄をモチーフにして書くの好きなんだって。有名じゃないからこそ「いじれる部分が大きい」からって。なにかのインタビューで読んだよ。

今ね、題名に惹かれて借りてきた「おさがしの本は」門井義喜 を読んでるよ。司書さんが主人公の図書館のお話。

>まゆちゃん
興味を持っていると、向こうから目に飛び込んでくるけど、興味がないと、目に入らないってのはあるね。
まだ、たくさんある木のなかで、二本だけがたくさん咲いていたから、まだまだこれからだね。

>よしこさん
う〜ん、「おもしろいか?」って難しい質問だ。(笑)
私は大好きで、とてもおもしろかったですが
よしこさんの好みを熟知してるわけじゃないからなぁ。
新刊じゃないから、そう待たなくても、棚にあるかもしれないし、文庫もでてますが…。
近かったら、持って行けるんですけどね〜。

>瑞閏さん
「光の春」
ほんとに、光だけが春だったようで、昨日の夜はちょっと風邪気味でへたばってました。
日曜、はしゃぎすぎたかな。
でも、感じが出たいい言葉です。
>敷衍
え…?読めない〜。漢和辞典ひかなきゃ。(笑)

>ちるるちゃん
そうなのか〜。
仙人辞典に載ってたんだけど、ほかにも山ほど仙人さんっていたよ。

「おさがしの本は」って
うん、惹かれる題名だ!

あちゃ〜 愚問でした ごめんなさい
面白いは その人の感性にも よりますものね
文庫にも なってるなら 探してみます
人様に 教えて頂く本は 自分の囲いから 飛び出せ
読んで 目から鱗で 新鮮なことが 多いです
山ほどもある 色々な書籍 本も 一つの 出会いですね

換気扇の掃除と言うだけで大尊敬です〜〜

うちの鉢の梅もちょっとつぼみが緩み始めました。でも水仙が咲いてる以外まだまだ茶色な感じの鉢や庭です。

とめはねっはドラマも始まったんだよね?
同系?でちはやふるも周りでは結構ブーム

寡作であまりメジャーではないのだけど、結構好きだった北森鴻さんが昨日心不全?で亡くなられたそうで結構ショックです。

>よしこさん
いえいえ〜。(*^_^*)
おいしい店とかも、自信もっていえないんですよね、私。(^_^;)


>自分の囲いから 飛び出せ
私も若いころはやみくもにいろいろ読んだけど
いつしか、似たような、自分の好みの範疇からばかり読んでいて、それも楽しいけど、飛び出すのもいいなぁとこのごろ思ってます。
出会い、大事にしたいです。

>はちちゃん
尊敬されちゃいましたか。(^_^;)
でも、日曜はりきりすぎたか、風邪引いてしまいました。

ちはやふる…これもNHKのドラマだよね?
最初から観ればよかったと、この前一度見て
しまったなと思ったのでした。
とめはねっ!は、とりあえず漫画が面白いので
ドラマはみてないよ。読んでなかったらみたかも〜。

書き忘れていたけど

この本の棚の位置。
やっぱり、随筆の棚に置いておいたほうが
妥当と思いました。
…でも、もちろん、何も言わずに、カウンターの司書さんにお返ししました。
きっと、なにか基準があるんだろうから。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。