09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

やまの さるこ

Author:やまの さるこ
HN レビ


読書と囲碁が趣味です

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小確幸…だったか?

2013.10.25 19:00|日常雑記
ちょっと、うろおぼえだが
村上春樹のエッセイ(多分、村上朝日堂)で
この言葉を読んだと思う。

読んで字のごとく。
小さいけど、確かな、幸せ、なんていう意味だったと思う。

夕方、図書館からの帰り道
公園を通って、木の香りをいっぱいに吸い込んで
すこし暮れかかった空を枝ごしに見上げたとき

ふっと、この言葉を思い出した。
まさにそんな気持ち。

家に帰ってベランダのミックスリーフで
サラダをつくった。

葉っぱはいいな。

mixleaf.jpg

ありゃ。
アップしてみるとピンボケ。
もう食べてしまったので
見逃してください。

スポンサーサイト

九月に読んだ本

2013.10.03 22:40|読書
P9140084.jpg

読書の秋らしい空。
と、無理やりタイトルと写真をくっつけてみたが
リストアップしてみると思ったほど読んでなく、
読書の秋というほどでもなかった。

九月に読んだ本

シャーロックホームズたちの冒険*田中啓文 
*ホームズ、ルパン、小泉八雲、ヒトラーなどなどが探偵をする.

Gene Mapper *藤井太洋
*SF。頭の中で映画にして読んだ。ワクワク。

土を喰う日々 *水上勉 
*ひさしぶりの再読。

たまたま 日常に潜む「偶然」を科学する *レナード・ムロディナウ 
*途中の確率計算がむずかしい!(飛ばした~)でもおもしろい。(なんてバカな感想) 

名もなき花の*吉永南央  
*日常の謎、推理物。うっかりシリーズものの三作目から読んでしまったが、大丈夫だった。
            

コミックス

よいこのSF劇場          高橋聖一
エル.アラメインの神殿       星野之宣
ベムハンター.ソード        星野之宣

九月末に借りた本が、「名もなき花の」一冊で、まだ手元にあるので
あちこちぱらぱらと繰り返し読んでいる。

日常の謎とき推理小説なんだが
謎に、ちょっと無理があるんじゃないか?と気になって
そこを中心に検証したり。

探偵役のヒロインが、珈琲豆屋のおばあさん、「草さん」で、この生活が
なかなかにうらやましく、お店が出てくるところをぱらぱらしたり。

いい理由と悪い理由(?)で読み返しているのだけど
見落としていた伏線をみつけたり、なかなか楽しい。

一冊だけ借りて何度も読み返すのもいいなと思う。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。