08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

やまの さるこ

Author:やまの さるこ
HN レビ


読書と囲碁が趣味です

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きのこ

2012.09.29 20:18|草木
kinoko2.jpg




九月のはじめごろ、近所の公園にて
きのこを発見。

どれも小さくて面白いかたちをしている。
ここにも!あ、ここにも!と公園の木陰をうろうろしてしまった。


スポンサーサイト

7月から9月にかけて読んだ本

2012.09.24 19:59|読書
楽園のカンヴァス   原田マハ 

月魚         三浦しおん

豚の死なない日    ロバート.ニュートン.ベック

鉄塔武蔵野線     銀林みのる

かめくん       北野勇作

これから先はコミックス

宗像教授伝奇考 1~8巻   星野之宣

続水惑星年代記 1~2巻   大石まさる

失楽園            諸星大二郎

海竜祭の夜          諸星大二郎


大の星野之宣さんファンという友達からコミックスを
貸してもらったので、八月以降は、ほぼ 宗像教授漬けだった。

それを読み終わったころ…「かめくん」を読み、まだ、かめくんワールド滞在中。

「かめくん」は未来の世界のカメ形ロボット。
未来というよりパラレルワールド。
ここちよく、すこしさびしく、淡々とかめくんの日常を描いたSF。


今回読んだ本は、かめくんに限らず、どれも語り始めればきりがない。

厳選読書…だった。

7,,

2012.09.23 22:31|未分類

空を見上げよう…の本棚 おかしな本棚その2

2012.09.16 21:23|読書
honndana2.jpg

銀河鉄道の夜      いうまでもなく、汽車が空を走るので。
                宮澤賢治著

天地明察        江戸時代のとある棋士は、盤上の星より、空の星に魅せられた。
                冲方 丁.著

地球の午後三時     雲の上のユッカ大将に、リッキーは明日、晴れにしてねと頼み込む。
                 さべあのま作 (マンガ}
  
ゼリービーンズ     いつだかわからない未来。宇宙飛行士のアメリアと、子供のエリスは屋根に
              上って、星空を見上げる。
                 ふくやまけいこ作 (マンガ)


二百十日        荒れた天気の阿蘇の草千里。心細く空を見上げる禄さんは、圭さんを
              みつけてほっとする。
           
                 夏目漱石著
    
星の牧場        ラストシーン。「ツキスミ」が空を走る。
                 庄野英二著



今回は、私が、これを読んだら空を見上げたくなるという本。


何故これが、空を見上げたくなる本?と思われるような本もあるかもしれないが、
そこが、おかしな本棚たるところかなと並べてみた。






飲めないのについ飲みたくなる本棚…おかしな本棚その1

2012.09.09 17:43|読書
sakehonn.jpg

クラフトエヴィング商会の著書に「おかしな本棚」という本があるらしい。
いろんなテーマで本を並べているらしい。
らしいというのは、まだ読んでないからで、只今、予約中。

ネット友達がその本をまねて、つくっていたおかしな本棚がとても素敵で
私もまねして作ってみた。

飲めないくせに、この本を読むと、そのお酒が飲んでみたくなる本がならんだ本棚。

宮澤賢治童話集でお酒? 
「やまなし」川に沈んだ梨のお酒…おいしそう。

宝島 ラム酒!今はおいしくないと思うが…。子供の頃、すごくおいしそうと思ってた。

たんぽぽのお酒  どんな味なのか…ハーブ酒のように漬けこむのではなく、ちゃんと発酵させるのです。

アタゴオル物語  猫正宗っ!イエッ!

僕僕先生   汲めども汲めども、こんこんと馥郁たる香りの酒がでてくる。先生と飲みたい。

ごくらくちんみ  ちんみといえばやっぱりお酒が飲めたらなとおもう。

羊をめぐる冒険  この本に限らず、たいていの村上作品を読むと、やっぱりビールが飲みたくなる。

チェブラーシカ展での簡単アニメ

2012.09.06 22:47|日常雑記
先日チェブラーシカ展を見てきた。

tye1.jpg


そこで、簡単アニメをつくろう!というイベントがあっていたので
子供に混じって描いてきた。

ちょこちょこっと描いたら
その場でスクリーンに映してくれる。

おぉ。動く~!

しかも、ネット上にUPしてくれるというので
楽しみに待っていた。

やっぱり動く~!(笑)

☆☆☆

もし見てみようと言う方は…このアドレスからどうぞ。

http://vimeo.com/47928713

3分10秒からのが私のです。
三角のスイッチを、そこまでクリックしたままひっぱっていけば
そこから見ることが出来ます。


tye2.jpg

これが原画。

tye3.jpg

青い部分、右上だけを見ると
ちょっと動いているように見えます。
手か何かで、後の部分を隠してみてください。

小さな子供が描いたらしいダイナミックな力作や
かわいいの、上手なの、おもしろいの、へんなの
いろいろアップされてます。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。