07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

やまの さるこ

Author:やまの さるこ
HN レビ


読書と囲碁が趣味です

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の夏の収穫…ベランダ菜園

2012.08.18 22:02|草木


20120818085253.jpg

もっと育つまで、と、待っていたら、黄色くなってきたので
慌てて収穫。 携帯電話よりちょっと大きいくらい。
お昼に、そうめんチャンプルーに。おいしかった。
今年はこれ一個だけしかならないようだが
まあまあ葉っぱも茂って、あなだらけの緑のカーテンにはなった。

nikome.jpg

二個目の収穫。
一個目は、冬の温室トマトのようで、かなしいくらいまずかった。。
…が、二個目はおいしかった。
気温の問題なんだろうか。

トマトの横は、こぼれ種から育ったシナモンバジル。

これ以外には
生い茂っているけれど、葉っぱが小さく、ばりばりにかたくなった青紫蘇。
青紫蘇と同じ日に買ってきて、同じくらいの大きさだったのに
全然育たない、小さなバジル。
あいかわらずのローズマリー。枯れ木のような山椒。

収穫はできないが
朝顔が三本、色とりどりの花。


ぱっとしないベランダ菜園の
ぱっとしない収穫…だけど、これがなによりうれしく
見て見て…とブログにUPしてしまう。
スポンサーサイト

通常に戻る…そしてこのごろ読んだ本

2012.08.04 12:41|日常雑記
七月めいっぱい走るだけのつもりだったが

予約の本の順番が回ってきたので…。

いねむり先生  伊集院静

楽園のカンヴァス 原田マハ

この二冊を読んだ。

一冊ずつ借りたし
他の本は、読まないと封印していたので
読み終えた後、寝る前に、布団の中で、ぱらぱらとあちこち拾い読みした。

すると、読後感がよく、妙にあたたかい気分になった「いねむり先生」だったが
もともとギャンブルが苦手なので
そこが気になり、読み返すうち違和感がでてきて読後感を自分でぶち壊してしまった。
読み返さないほうが良かったか…。

モデルは阿佐田哲也…そういえば麻雀放浪記を見たときも
同じような気持ちになったなぁ。

「楽園のカンヴァス」

作者はキュレーターという美術の仕事をしていたことがある人らしく
ルソーとピカソの史実もとにして(らしい)
フィクションを織り交ぜたミステリーで、すごくおもしろかった。
ただ、ミステリーというほど、ミステリーではなく
ちょっとした謎が解ける…くらい。

さて、暑さにばて
最終的には走った結果も思うようには出せず、やや放心状態。

しかし、またブログは、また通常営業開始です。
どうぞよろしくお願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。