02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

やまの さるこ

Author:やまの さるこ
HN レビ


読書と囲碁が趣味です

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベランダも春

2012.03.24 10:32|草木
P3230449.jpg
P3230447.jpg
P3230446.jpg

冬じゅう、ちょこちょこと摘んで便利だったミックスリーフに花が咲いた。
地味な菜の花みたいな花。

食べられる植物の花は、どれも、どこか似ている気がする。

ミックスリーフの中に、オオイヌノフグリが咲いていてびっくりした。
植えた覚えもないし、今まで咲いたこともなかったのに。
葉っぱは特徴的なので、うっかり食べたりはしてないと思う。多分。
(小さいので写真では隠れていて写ってない)

ミックスリーフは、雑草と間違ってないか、毎回摘む時スリルも楽しめる。(?)

こかぶもまた、収穫できるほど大きくなったし
どれも、急に葉が大きく育ってきて、
肌寒いながらも、春になってきたんだな、と思う。
スポンサーサイト

トテ馬車

2012.03.19 21:22|読書
先日 用事を終えて、地下鉄の駅までいくつもりで、道を間違えてしまった。
しょうがないので、そこからもう一つ先の駅まで歩いていたら
移転していた有名マンガ古本屋をみつけた。

ふらっとのぞいて、場違いか~と、出てきたら入口付近に
ずらっと54円(だったか?)の本が並んでいる。
ついでにながめて帰ろうとしたら…。

なんと「トテ馬車」千葉省三 復刻版を発見。

totebasya.jpg

昭和4年出版のものを昭和51年に復刻したもの。
でも新品のようにきれいだ。
これは105円。

これには大好きな「高原の春」がのっているのだ。

検索してみると函がないからかなり安かったのらしい。

「高原の春」
この短編はほんとに短いお話で、ストーリーらしいストーリーもないのだけれど
春の楽しさが溢れていて、とても好きだ。

私が持っている「とらちゃんの日記」には収録されてないが
収録されている「トテ馬車」の続編として、あとがきで紹介されている。
そのあとがきを読んで、とても読みたくなり、何度か図書館で探して読んだことはある。
しかし絶版で買うことはできないと思っていた。


とうとう我手に。
しかも旧仮名遣い、旧漢字。嬉しい。

私が子供のころから何度も読んだ本は、もうぼろぼろで
今と違って紙の質も良くなく
そっと開かないと、崩れそうになってしまっている。

toratyann.jpg

全部同じ話が収録されているわけではないけれども
かなりダブっているので、心配しいしい本を開く回数は減らせそうで
嬉しい。

このごろ読んだ本

2012.03.08 23:44|未分類
umenoeda.jpg

近所の公園の梅が咲き始めると
春になった気がする。

今回少なめのこのごろ読んだ本

葬られた王朝 梅原猛   副題 古代王朝の謎を解く この副題をみたらわくわくしないわけにはいかない。

選択の科学 アイエンガー 原題は The Art of Choosing 少しニュアンスが違う気がするが?
             優柔不断なので役に立つかなと思って読んだが、そういうのとはちょっと違った。
             …が、面白い。
             NHK教育で講義の番組があっているのを、一、二度みたがそれより
             本のほうが面白かった。

暗黒神話         三冊とも、諸星大二郎のコミック。ちょっと不気味なSF~。      
彼方より         こういう設定は好きだなぁ。
スノウホワイト

東京日記   内田百  久しぶりに戦前に書かれた小説を読んでいる。まだ半分。
             この短編集は不気味で不穏な雰囲気に満ちていて
             読んで楽しくはない…が。やめられない。
             エッセイは読んだことがあり好きだったけれど
             小説は暗いからと、読んだことがなかった。
             


このごろ、今、この時代に書かれた小説を読むことが多かったので
しばらく、戦前、大正、明治 に書かれた小説を読みたくなった。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。