10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

やまの さるこ

Author:やまの さるこ
HN レビ


読書と囲碁が趣味です

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんとか収穫

2011.11.27 23:01|草木
ほんとなら、もう少したくさんできたはずの乾燥バジル。

PB210169.jpg

ミックスリーフも収穫。少ないのはきゃべつの千切りでごまかす。

PB230174.jpg

ミックスリーフでちょっと不安なのは、雑草まで食べているのではないかということ。
何度も使いまわしたプランターなので、雑草も色々生えてきている。
雑草と思しきものは抜いた…はず…多分。


☆☆☆ ついでにup。


パンの耳でつくったラスク。そのままバターをつけて食べるのも好きだがこれもおいしい。

PB250192.jpg


これは、何があっても行こうと前売り券を買っておいた展覧会。

PB270194.jpg

懐かしい「野の花と小人」の絵も、このごろ読んだばかりの 「さかさま」の原画もあった。
すごくよかった…。

☆☆☆

学生時代、試験前というと、急に部屋を片付けはじめたり、長編を読み始めたり…。
今、しなきゃいけないことが山積みという時に限って
御飯の用意以外にも、台所にたっったり、本を読んだり
展覧会に出かけてみたり、それをブログにUPしたりしている。
よくある、逃避行動。。。
スポンサーサイト

収穫時期逸す?

2011.11.18 20:22|草木
ベランダのバジルの種を食べにスズメが遊びに来る。

バジルにつかまってゆさゆさ揺すったり
プランターの土をほじくり返したり
チュンチュンいい声でないたり。

そろそろバジルも摘んでしまって
乾燥させるなり
一気に食べるなりしようと思っていたのに

かわいい、かわいいと一日延ばしにしていたら
かなりしおれてきた。

今日くらいはもう摘もうかと思っていたら
ひどい雨なのでまた一日延ばしに。
いよいよしおれそうだ。

写真は一週間くらい前に撮ったもの。
しおれかけのバジルと
ミックスリーフと、そのなかになぜか芽を出した朝顔が。
朝顔は、今も地味に伸び続けている。咲くかなぁ。


PB130164.jpg

PB130162.jpg

このごろ読んだ本 リスト5

2011.11.13 21:58|読書
ばらばらに予約して、待ち人数もばらばらだったのに
一挙に4冊準備が出来たと連絡があって
嬉しさ半分、困った半分で借りてきた。

でも一気に読んでしまった!

まずは、それ以前に借りていた本や読み返した本から…

ミスター.ミー     アンドルー.クルーミー   
   ヘンテコな小説。しかも難しい!数学、哲学の素養があったらもっと楽しめそうなのに!
   …が読み進めずにはいられない。同時進行の主人公たちがどうなるかハラハラなので。

アーニャの真っ赤な嘘   米原万里      
   旧ソ連の小学校に通っていた筆者のノンフィクション。 
   思うとこがありすぎて感想がまとまらない。

俳人漱石   坪内稔典
   再読。 パラパラ読んで、にやにやする。

まとめてやってきた四冊。

いとま申して  北村薫  
   作者の父親の中学生時代の日記をもとに、戦前あった雑誌「童話」をめぐる史実を調べてたどる。
   こういう調べる作業というのが、私も好きだ。当然ながら、内容としては私的でマニアック…。

開かせていただき光栄です  皆川博子
   初めて読んだこの作者の本。80過ぎての著作とは思えない若々しさ!
   19世紀のイギリスを舞台にした推理小説。予想を裏切る面白さだった。

偉大なるしゅららぼん  万城目学
   こちらは予想通りの奇想天外小説。登場人物にやさしい大団円が◎だった。

猫と妻と暮らす   小路幸也
   題名どおりではなく、妻がときどき猫になるのである…。
   不思議な日常が淡々と進んで、読み心地がとてもいい。
   ちょっと「家守奇憚」を思い出すような雰囲気。
   

読書の秋とはいえ
二週間に4冊読めねばと思い(読まずに返す手は考えない…しかも二週間待たずに読み終えてしまい再読中)
かなり家事を手抜きしてしまったので、予約は用心しいしい入れることにする。


img084.jpg

さくらの葉っぱと銀杏のはっぱ。

去年の種から…

2011.11.05 19:10|草木

去年播いていた種から育ったコカブ。

今年は播かなかったのに…得した気分。
一夜漬けにしたら
小さな小皿(…小さな小皿?…小皿のなかでも小さいやつ…)に
ちょっとだけになってしまったが
おいしかった。


PA290122.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。