10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

やまの さるこ

Author:やまの さるこ
HN レビ


読書と囲碁が趣味です

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀杏

2008.11.30 21:33|草木
ityou.jpg

公園で野良猫を撮ろうとして、逃げられた。
ハクセキレイ、か、セグロセキレイらしき、しっぽをピッピと振る鳥も見つけたけど、
これも、シャッターは間に合わなかった。
しょうがなく、あまりにきれいだった銀杏を撮ったら
銀杏の中からカラスの声がして、黒い羽が見えた。
偶然カラスを撮れたかと思ったが
角度があってなかったよう、カラスの姿も撮れず。

そういえば、おととい、アオサギをみた。
下の記事にもらったコメントへの返事のなかで
きっぱり、みたことがない!といった数日後、みかけるとは!
不慣れなケータイのカメラで慌てて撮ったが
ぼんやり、何かの物体が映っていただけだった。
ピントがあってなかったらしい…遠かったし。
これも残念。

動物は植物と違って動くので写すのは難しい。

しかし、ちょっと冷たい強い風のなかの黄金の銀杏は
青空に映えてきれいだった。
スポンサーサイト

ジョウビタキ

2008.11.19 23:43|日常雑記
jyoubitaki.jpg

先日、届け物に行った折、車中で時間待ちしていた時のこと。
ぱさぱさっと音がしたと思うと、バックミラーに鳥がとまっていた。
胸が、赤くて、はねに白い紋がはいっていて
きれいで、かわいい。
こんなときこそ、このごろ買い換えたばかりのケータイの出番だと
慌てて起動したけど、案の定、飛び立ってしまった。
しかし、離れているとはいえ、まだ見えるところにいたので
おおいそぎでメモ帳にスケッチした。

帰って調べてみると、ジョウビタキだった。
名前はよくきくが、はじめて近くで見た。
これは雄。雌はもっと地味らしい。
冬になるとやってくる、渡り鳥。

昨日今日のあまりの寒さに、
渡り鳥のように人間も季節で移住するべきじゃないかと
思っていたところだった。
渡り人…演歌の題名みたいだが
北から南へ、南から北へ移り歩くのは憧れる。

上の絵は、そのときのメモをもとにペイントで。
ついでに色もつけてみた。

ゑいもせす

2008.11.09 16:14|読書
夏に「百日紅」を読みかえして以来、
町にでて、本屋さんに行けば、
杉浦日向子さんの漫画を買っている。

今読んでいるのは「ゑいもせす」という短編集。
一話めに、木瓜の実がでてきて
あぁ、今頃の季節の話なんだなと思いながら読んでいる。
木瓜の実も、かりんとおなじに、いい香りらしい。

「お江戸でござる」も楽しみに見ていたし
お江戸エッセイも好きで読んでいたのに
なぜか、漫画は読んでなかった。
もっと早く読めばよかった。
とにかく、おもしろい、いやおもしろいだけじゃなく
すごい、すごすぎる…。(今更なにを、と言われそうだが)

近頃、文庫でいろいろ出版されているようで
まだ、未読の漫画が本屋さんに並んでいるのだが
いっぺんに買うのが、もったいないようで一冊ずつ買っている…が、
絶版にならないうちに、買わなくては。

かりん

2008.11.02 22:11|草木
karinnnomi 004

今年のかりんの実は、この一個だけだった。
肥料が足りなかったのか、鉢が小さくなったのか。
一個だけでは、かりん酒にもできない。
それでも、植木鉢のそばをとおると、いい香りがする。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。