06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

やまの さるこ

Author:やまの さるこ
HN レビ


読書と囲碁が趣味です

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり暑い

2007.07.31 22:25|日常雑記
冷夏予報を数週間前に聞いた。
確かに、気温はやや低めだし
日陰は風が涼しい…が!
自転車で、郵便局、銀行、問屋さん、スーパーと
まわったら、たおれそうになった。
いつもの夏は用心して自転車で、まわったりしないのに
つい、予報に油断してしまった。
でもそのかわり、いつも見過ごしていた沿道の
木々の花盛りに遭遇。

ふよう、むくげ、百日紅。
百日紅はやっぱり、むくむく咲いているというより
しゃわしゃわと乾いた感じに咲いていると思った。
意外に近所でふよう並木を発見した。
葉っぱだけじゃ、何の木かわからないから
気がついてなかったな。

只今のBGM 刹那 小沢健二
読んでいる本  れんげ畑のまんなかで 富安陽子
スポンサーサイト

旗本フライパン

2007.07.27 00:12|読書
斉藤洋さんの…エッセイ風不思議ショートショート集
人形がおどったり、狐に化かされたり、幽霊と仲良くなったりと
いう話を、まるでエッセイのように、普通に書いてある。
どうやら、主人公の「私」は斉藤さんのようなので
不思議な話ながらも、「ふ~ん、斉藤さんってこういう感じの
大学の先生なんだ」と思ってしまうところが、また不思議だった。

一緒に借りた「ドローセルマイヤーの人形劇場」
「くるみ割り人形」ホフマンにでてくるドロッセルマイヤーさんの名を
代々受け継いだ人形師の、これもまた不思議な話だった。
やっぱり、ドイツ文学の先生なんだな~。
すごく、ドイツっぽい童話だとおもった。
 
話はそれるが…
「くるみ割り人形」は子どもの頃よく読んだ。
とくにお菓子で出来たお城のあるくるみ割りさんの国のところが
大好きでくり返し読んでいた。
「マジパンのお城」なんて読むとなんておいしそうと思ったり。
マジパンをケーキの飾りの細工物と知らなかったので
塔の上にアンパンみたいなのがのっていると想像していた。(^_^;)

上記の二冊以外に読んだ
「テーオバルトの騎士道入門」
「マックスの泥棒修行」
「白狐魔記」(一巻…あとのはあまリ好きじゃない)
作風は違うけど、どれもおもしろい。
見守る師匠と成長する弟子…という共通点はあるかもしない。
「ルドルフとイッパイアッテナ」を読まなきゃ~。

ひきだしのすみっこ
ちょっと夏らしくtop模様替えしました。
そろそろなかみもつくらなきゃ…。


明日天気になあれ

2007.07.23 22:19|日常雑記
今夜から梅干を干したので、なにがなんでも
晴れていてくれないと、困る。
ほんとは暑いので、うすぐもりくらいのほうが
すごしやすいのだけど…。
ここ十年くらい、梅干を漬けている。
分量さえまちがえなければ、失敗なく簡単に漬けられる。
失敗するとすれば、干した時に雨にあうことだけ。
夕立にあわてて帰ったことも、二度三度。
ここ二、三日は、暑いけど「天気になあれ!」だ。

作り方は一緒なのに、おいしい年と、硬い年とある。
ひとえに、その年の梅の出来具合のせいのようだ。
昔から、申年の梅はおいしいというらしいが
ほんとに、数年前、申年に作った梅干はおいしかった。
今年は、亥年だけど、かなりやわらかくておいしそうな予感。

只今読んでいる本   旗本フライパン 斉藤洋

肩こり

2007.07.17 22:47|日常雑記
肩こりがひどいので、冬に髪をきった。
血行がよくなるよう、寝る前にはゴキブリ体操(仰向けで
手足をばたつかせる)もしてるし
肩こりに効くと言うビタミン剤ものんでいる。
なのに、この頃余計ひどくなった。(ToT)
目のせいかもしれないと
パソコンに向かうのをちょっと控えめにしてる。
編み物も縫い物も控えて、本も控えて…。
…私の好きなことは肩のこることばかりだったんだと
ちょっとさびしいこの頃。

只今のBGM ゴスペラーズ G10

パソコンで聴こうと思ったら、CDに反応しない…。
前にもこうなった時、どっかの何とかという(^_^;)ファイルを捨てればよかったはずなんだが…?
今夜はラジカセを耳元に寄せて聴いている。
ファイルなんだっけなぁ。

久しぶりに読書

2007.07.12 00:02|読書
ここ数日、寝る前のひとときは、囲碁の勉強のかわりに
本を読んでいた。
「エロマンガ島の三人」長嶋有
…題名が題名なので、かなりぶっとんでいるかと
想像したが、わりとふつうにおもしろかった。
短編集で最初と最後の二編が「エロマンガ島」の話。

それにしても、毎日暑い。
パソコンに向かうのもなんだか億劫で
日記が週記になってしまっている。

只今のBGM&本が近頃ないわけ

2007.07.05 21:10|読書
私がネットするのは、夜も更けてからが多い。
音楽を聴くのも大体その時間帯なので
窓を開けないと、暑くていられないこの頃では
小さな音でかけるとCDが聴こえないので
ほとんど、音楽を聴いてない。
「只今のBGM」がないのはちょっと寂しいが
住宅事情を考えるとしかたない。

只今読んでいる本がないのは…
読んでいる本が、囲碁の本だから。
「基本の定石」「よくわかる戦いのコツ」
「これができれば初段 詰碁」だのなので。
しかも、これが小説と違って
寝つきがよくなることといったら。(^_^;)
ナイトキャップなどより、ずっとよく寝られる。

ついでに、日曜お昼のNHK囲碁の時間も
最後まで滅多に起きていられたためしがない。
「二十秒…十秒…」あの秒読みは
催眠術の効果があるに違いないと思えるほど。

そんなこといってるから強くならないんだ…。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。