05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

やまの さるこ

Author:やまの さるこ
HN レビ


読書と囲碁が趣味です

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハナウタ

2007.06.28 21:34|日常雑記
オンチなくせに、いつもフンフンと鼻唄をうたっている。
しかも、ポップスが好きだといってるわりには
無意識に歌う歌の選曲は微妙。

仕事で錐を使う事が多いのだが、そのときは
「霧にむせぶ夜~」「霧に抱かれて~静かに眠る~」
青い三角定規も使う。当然のごとく
「君は何を今~」
何かをやろうとしている時は
「やるぞレッツゴーみておれガバチョ」(ひょっこりひょうたん島の)
…連想ゲームだな。

台所に立っている時は、なぜかムード歌謡系。
「私祈ってます~」「こんな女に誰がした~」
…なぜだ?(^_^;)

自転車に乗ってるときだけは
小沢君かスタレビ。
きっと、自転車に乗ってるときは一番気分がいいのだなぁ。♪

スポンサーサイト

トマトの色づき方

2007.06.26 23:09|草木
ミニトマトは、ぼちぼち色づいてきた。
一緒に咲いた花のふさなのに、同時に赤くならないのを
はじめて知った。
なので、まだ、ほんの彩くらいにしか料理には使えない。

tomatoaka.jpg

↑こんな感じ。

大きくなったのでベランダが菜園っぽくなってうれしい。
バジルの花も咲いたし。パセリも植え替えたし。

なんだか、年中あれやこれや気がかりな事をかかえているのが
普通の日常ってもんなんだろうが
緑を見てると、そういうことをちょっと忘れる。

それに、この頃、囲碁の戦績もちょっとずつ
UPしてきたしな~。(^^)v
覚えたての頃に買った本を読み返してるのが
いいような気がする…。(ほんとかな?)

梅雨

2007.06.23 00:34|日常雑記
梅雨入りして、毎日、雨が降る。
ただし、降ると言っても、一日中、しとしと降るわけではなく
時折思い出したように、ザーッと降り
あとは、明るく曇っていたり、晴れ間が見えたり。
スコール風降り方?

そういえば、博多湾では今まで見られなかった熱帯の魚が
みられるようになったらしい。
海が亜熱帯化しているのは確かなようだ。
だとすれば、この雨の降り方も、温暖化のせい?

亜熱帯になってしまうだけなら、年中ムームー姿で(死語か…?)
亜熱帯生活を楽しむのだが…。
問題はそんなことじゃないんだろう。

夏になると、この数年思うことは
もう、夏に背広にネクタイはやめたらいいのにってこと。
開襟シャツでなにがいけないんだろう?
そしたらクーラーもガンガンにしなくていいのに…。







ちょっと赤くなったトマト

2007.06.13 00:03|草木
最初に四つついた実が、やっと赤くなった。
甘いだろうか、酸っぱいだろうか?
皮は硬いかな?オレンジハート
毎朝、水をやる度にのぞき込んでじっと見ている。
(奥のほうについているので)
トマトもあんまり期待されても…と思うんじゃないかと
いうくらい、みている。(^_^;)


今読んでいる本  夜は短し歩けよ乙女 森見登美彦
         (すごい…?!変…!第二章がいい)

ぬか床

2007.06.08 22:49|読書
「家守綺譚」梨木香歩を読み返しているうち
作中に手紙をよこしたと名前だけで登場する「村田」を主人公にした
「村田エフェンディ滞土録」を読みたくなり、ここ数日読んでいた。
「家守綺譚」の「不思議」はぴったりくるのだが、この話の不思議さ加減は、ほかの梨木さんの本同様、どことなく私には落ち着きが悪かった。
それでも、結構おもしろく読んだので、「僕僕先生」をかえしにいったついでに、梨木さんの「ぬか床ホラー」(題名を忘れた…それでも消去法でさがせるので大丈夫)を借りようとしたが、おいてなくて残念。

ぬか床の不思議といえば、我が家のぬか床の容器も…。
毎年、作っては夏の終わりに結局ダメにしてしまっていたのだが、
ここ数年、通販で買った、不思議な力のある石で出来た(?)
漬物容器をかって以来、ずっと、無事においしく食べている。
タウマリン鉱石でできたセラミックで、遠赤外線がでるのがよいらしいが…。半信半疑で使い始めたが、効力があったのか?

あったにせよ、なかったにせよ、おいしく食べているので
まあ、よしと。(^^)v
二、三日前には、さんしょの実もいれて、いい香りになっている。
今年の夏も無事にすごさせたい。

くちなしの実

2007.06.04 00:02|草木
昨日、知り合いの方に聞いた衝撃の事実。(笑)
八重のくちなしには実がならないのだそうだ。
そういえば、花が散っても、なんだか実がつきそうな
気配がなかった。
やっぱり、取らぬ狸の皮算用…。

しかし、がっくりしていたら、たくさんなるから
あげるわよ、と、いっていただいた。
きんとんにいれると綺麗な色になるそうだ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。