03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

やまの さるこ

Author:やまの さるこ
HN レビ


読書と囲碁が趣味です

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よつばのクローバー

2007.04.28 20:28|草木
私の数少ない特技のひとつ。
歩きながら、よつばのクローバーをみつけること。

今日も、公園を散歩しているとき一枚みつけた。
(散歩日和で、樹の香りがいい気持ちだった~)
今までみつけてとって何枚か押し葉にしているけど
そんなに欲張ってもしょうがないので
今日はみるだけにした。

しかし、私の特技はあんまり役に立つものはないな。(^_^;)


スポンサーサイト

カツ丼とパレアナ

2007.04.25 00:31|読書
パレアナよりは大人なので、小説よりはもうちょっとさりげなく、
イイコトをみつけられるかと、はじめてみたものの…(このブログ)
そうもいかない日も多いもので。修行が足りぬか…。


晩につくったカツ丼はおいしかった。
私のとんかつはヒレカツで、粉をつけるときに
ぺたぺたたたいて、うすべったくして揚げる。
これは数少ない、自信作。さめてもおいしい!

しかし、これ…。(^_^;)

たまには…

2007.04.19 19:52|日常雑記
宵の空を見上げてみたら
細い月と、宵の明星がくっきりみえた。

yakeituki.jpg


下に見える点みたいなのがその細い月。
斜め上のかすかな光の点が宵の明星。
(…夕方見えるくっきりした星って金星だと
思い込んでいるので、この光を宵の明星と
おもってるのですが…ですよね?)

2007.04.17 20:37|草木
バジルと青紫蘇とミニトマトの苗を植えた。
早く大きくな~れ!

プランターの空き地に植えるのだが
まず、雑草を抜かなければ…。

しかし…。
スミレやツユクサやドクダミという
どっちかというと雑草系統を
わざわざ採ってきて植えているのに
カタバミやハコベは抜く…?

ハコベはこの前絵のモデルにもなってくれたし…。

一株ずつのこして整地終了。
ついでにはびこりすぎのツユクサも2,3本に
した。
初夏が楽しみ。

はなみずき

2007.04.14 13:05|草木
久しぶりに、JRにのった。
駅からは公園を突っ切るのが近道。

雨上がりの公園は、気持ちがいい~。
スコールのような激しい雨と雷だったのがうそのよう。
ちょっと、散り始めのはなみずきも雨のしずくで
まだ、まだ、きれいだった。
木の下で花を見上げていたら
はなみずきが好きな友達を思い出した。

昔、知り合いの方から、ワシントンみやげに
はなみずきのブローチをいただいたのに
しまいこんでしまっていたのも、思い出した。
今日つけてでかけよう。

今読んでいる本 春の数えかた 日高敏隆

(昨日UPしたのに付け加えて再UPしました。)

さるすべり

2007.04.11 00:15|読書
杉浦日向子さんの「百日紅」
…よかった。もっと早く読めばよかった。
夢枕獏さんのあとがきに、百日紅の花のことがかいてあった。
たわわに咲くのだとかいてある。
わさわさ散り、もりもり咲くとかいてある。
近所の公園で毎年見る百日紅の花、
もっとあっさりした印象だったけどな。
今年はそういうつもりで眺めてみよう。

そういえば週間囲碁新聞に連載中の
新井素子さんのエッセイの題名は…
「さるすべりがとまらない」
この「さるすべり」は囲碁用語で
とある、石の形をいう。
ちゃんと受ければとまるんだけど。(笑)
と、笑ってはいられない。
只今、負けつづき…めげている。

ふき

2007.04.08 21:23|食べ物
今年、二度目のふきの煮物。
五ミリくらいにころころにきって、
ちりめんじゃこと煮る。おいしい。

ふきのかわをむくと、ふきの香りが部屋いっぱいになるのが
ふきを食べる楽しみの一つ。

「誰も知らない小さな国」佐藤暁
ころぼっくるたちは、ふきの下の小さな人であり
小山で「ぼく」が出合ったおばあさんが、
ふきをむいていたシーンも印象的なので
ふきの香りがすると、条件反射でおもいだす。

今日のBGM ポリスベスト

今読んでいる本 百日紅 杉浦日向子

2007.04.05 00:16|日常雑記
昨日、用があって都市高速をはしった。
普段はすぐ近所に海があるということを忘れているが
都市高速にのると、海のそばに住んでることを
思い出す。

海を見ると、よく思うこと。
ほんとに、大昔、あちこちへ小さな船で
人類は移動したんだろうか?
こわくなかったのかなぁ。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。