09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

やまの さるこ

Author:やまの さるこ
HN レビ


読書と囲碁が趣味です

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読んだ本  書店ガール

2014.08.31 19:54|読んだ本
碧野圭  著

冒頭の結婚式のシーンから、先輩社員と後輩の激しいバトル。
しかも、女性同士で、
しまった、こんな話だったのか、借りなければよかったか?と思った。

しかし、いつもいい本を紹介してくれるSNSの友達が
面白かったと書いていたのだから~と
ちょっと、辛抱して読み続けた…ら、俄然おもしろくなり
結局、痛快、爽快、ですごく楽しんで読んだ。

書店ガール、つまり本屋さんの店員さんが
頑張る話で、もちろん、本の話もでてくる。
スポンサーサイト

読んだ本  冬虫夏草

2014.08.15 16:18|読んだ本
梨木香歩 著

家守綺譚の主人公、綿貫征四郎が書いた本…ということで
書きすすめられている。

家守綺譚の続編とおもってまちがいない。

家守綺譚は、私の好きな本、ベスト3にはいるくらい
好きな本だ。
そして、この本はほぼ、家守綺譚の雰囲気のまま進む。
…のだが、そして、この本も、すきなのだが、
家守綺譚ほどではない。

多分、ほんのり不気味さ気持ち悪さがましたこと。
高堂が掛け軸からでてくるのではなく
ふっと現れること。
出番が少ない事。
ここいらへんが違うからだとおもう。

掛け軸から出てこないだけで、何が不満だと言われそうだが
でてきてこそ、あの軽妙でしんみりした、二人のやりとりがあり
あのやりとりと、植物が混然一体となって大好きな本だったので。

しかし、どちらの本も、装丁が素敵だ。
これは借りたし、家守綺譚は文庫しか持ってないけど
これをみると、本はやっぱり、単行本を買うべきだという気になる。

風景は百姓仕事が作る

2014.07.21 22:37|読んだ本
宇根 豊 著

著者は、福岡で 農業改良普及員だったのち
減農薬運動をはじめ
「農と自然の研究所」を設立、
今は念願の百姓に専念、とプロフィールにある。

多分、この著者名はペンネームだと思うのだが。
畦 豊か。
勝手な連想。

この本を一口で説明するのは難しい。
なので、表紙に書いてある文章を要約してみる。

田んぼ、里山、赤とんぼ、そんな風景が見苦しくなっている。
それは、生き物のにぎわいと結ばれてきた百姓仕事の心根と
まなざしが近代化の中で溺れかかっているからだ。

要約と言うより、ほぼ、抜き書きした。

合理的、近代的、へと、進んできた農業を
風景から見直そうと呼びかけている。
農家へ、風景と仕事についてアンケートを答えてもらった
ものものっている。

読むと、また、里山~畑~と憧れがつのってしまった。

読んだ本 くつなおしの店

2014.07.21 22:19|読んだ本
アリソン アトリー 著

珍しく絵本を借りてきた。

絵は こみねゆら という日本の画家が描いている。
けど、なんだかイギリスっぽい。

くつやさんと妖精の話なのだが
寝てる間に、靴を仕上げてくれるという小人の話とは
ちょっと違う。

違うけれど、昔話っぽい話だった。

小さな小さな靴を、くつやさんは作る。
小さなものと言うのは、どうしてこう、心惹かれるんだろう。

読んだ本  陽だまりの彼女

2014.07.10 20:19|読んだ本
越谷オサム 著

ちょっと前に、松本潤と上野樹里主演で
映画化されていて、CMを見るたび
ビーチボーイズの素敵じゃないか♪がかかっていて
気になっていた。

「いとみち」の作者だけに、ビーチボーイズファンの
登場人物がいるんだろうな、という予想は大当たり。

しかし、やはり、CMで気になっていた
彼女には秘密があった!の秘密とは…!!

最後にあかされた、あまりに思いがけないその秘密に…

…ついていけなかった…。

しかし、そう思えば、あちこちに伏線はあった。
そうか、そう思ってもう一度読み返せば
多分、すごくせつない。
とても明るいのに胸が締め付けられるようにせつない
ビーチボーイズの曲のようだ。

まだ、読み返してはいないが、素敵じゃないか♪を聴いた。
ビーチボーイズ、うちのカメも好きらしい。
首を突き出し目を細めて、じっと聴いている(~ような気がする)。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。